詳細

HTTPウイルスチェック for Enterprise

特長

  • ファイルアップロードのウイルスチェック

    コンテンツダウンロード時だけではなく、アップロード(POSTメソッド)時のウイルスチェックも可能です。

  • 自動URLブロック

    ウイルス検索とURLフィルタの連動機能を搭載しています。ウイルス感染サイトにアクセスを行うと、1度目は検知し、2度目以降のアクセスはフィルタリング機能によってブロックします。ウイルス感染サイトのURLは自動的に登録され、一定時間アクセスをブロックすることができます。

  • FTPウイルスチェック

    FTPのウイルスチェックにも対応しています(FTP over HTTP、Native FTP双方に対応)。

  • Webアクセスログ保存

    Webのアクセスログを保存することができます。お客さま管理者はWeb管理画面からログを取得することができます。
    専用サーバを利用しているため、その他動作設定など、お客さまごとに柔軟な設定が可能です。

付加サービス

「HTTPウイルスチェック for Enterprise」では、以下の付加サービスをご用意しています。

  • サーバ追加・負荷分散装置追加

    システムの増強や冗長化を行いたい場合にご利用できます。

  • アドバンスト モニタリングサービス

    • 特別に監視項目を追加したい場合に利用します。
    • 監視項目:CPU監視、HDD監視、ポート監視
    • モニタリング結果を月次レポートとして提出が可能です。
  • イントラネット用 DNS追加

    • 専用サーバにイントラネット向けのDNS機能を追加することができます。
    • イントラネット内ホストの名前解決やイントラネット内リゾルバからの参照先としてご利用できます。

お問い合わせ