iPad基礎研修

今までタブレットやiPadを使ったことのなかった先生方もご安心ください。ソフトバンクは基礎研修を通じてiPadや各アプリケーションの基本的な操作方法をお伝えします。
学校に整備されたiPadを実際に使って、授業での利活用の最初の一歩を踏み出しましょう。

研修概要

    • 目的 iPadの最初の研修として、基本操作・基礎知識を習得する。
    • 対象 約200分
    • 内容 iPadの基本情報 20分
      iPadの基本操作 25分
      アプリ・機能紹介 155分
    • 取り扱う
      アプリ
      Pages、Keynote、Numbers、iMovie、Clips、GarageBand、カメラ、写真、マップ、Safari、Swift Playgrounds

オンライン研修

  • 研修講師が現地にお伺いしない、ビデオ会議システム「Zoom ミーティング」を利用したオンライン研修も実施しております。

    • 1開催の最大参加人数は100名までとさせていただきます。
    • 事前にZoom接続確認をお願い致します。
    • 集合開催をされる場合、会場やプロジェクター等の環境はお客様にてご準備ください。

データでみるiPad基礎研修

  • 累計参加者
  • 総合満足度
  • 不安が解消された
  • 他者に勧めたい

※オンライン研修の数値は除く

受講者の声

    • 普段iPhoneを使っていますが、知らなかった機能がたくさんあり勉強になりました。
    • iPadについての理解が深まりました。
    • とても参考になりました。iPadの機能が分かりやすいと改めて思いました。
    • iPadの便利な機能を知ることができ、授業に活かせることが増えたと思います。
    • 初心者にもわかりやすかったです。
    • 最初は慣れていないので不安でしたが、とても分かりやすくあっという間に終わりました。
    • 当たり前なことだと思っていても、意外と知らないこともあって新しい気づきがありました。
    • とても優しく教えていただきました。週に1回くらい来て欲しいです。
    • 初めての方から、慣れている方まで楽しく研修できて、素晴らしかったです。
    • たくさんの機能があり、これからが楽しみになりました。
    • はやく子供たちと一緒に活用したくなりました。不安に思っているより、積極的に使ってみよう!と前向きな気持ちになりました。
    • 不安感や抵抗感があったのですが、案外操作しやすいことが体感できてよかったです。
    • 分からないところも丁寧に教えていただきありがたかったです。
    • 受講者のペースに合わせて研修を進めてくれたので分かりやすかったです。
    • 初心者の多い中でも、皆意欲を高めることができたと思います。

iPad研修会の様子

研修実施の流れ

各自治体、各学校の現在の状況や課題、将来目指すことを事前のご相談で共有いただくことで、研修の効果を最大化します。

  1. 事前打ち合わせ
    (ヒアリング)

  2. 研修プラン
    ご提案

  3. 研修実施

  4. 結果フィード
    バック

研修後の各自治体、各校での継続的な取り組みをご支援します

ICT環境整備による本来の目的の達成のためには、導入当初に実施する研修だけではなく、日々の授業での実践や各種ご利用状況の適切な把握による利活用促進が行われることが重要です。
ご利用が進んでいる学校、先生方には何かその理由があったり好事例となりえる取り組みがあるはずです。
それをすべての先生方で共有し、次年度以降の研修にも反映していくことでさらなる利活用促進、子どもたちの新しい学びの力につながると考えます。ソフトバンクではそのご支援をさせていただきます。

関連情報

お問い合わせ

お問い合わせ

官公庁・自治体向けソリューションに関するお問い合わせはこちら