マネージドセキュリティサービス
Microsoft Defender for Office 365

セキュリティ

Microsoft Defender for Office 365は添付ファイルの保護や、リンク保護、フィッシング詐欺メールを検出等、Office 365を安全にご利用いただくためのサービスです。ソフトバンクでは、Microsoft Defender for Office 365 Plan1、Plan2をご利用のお客さまに対して、様々な運用代行サービスを行う事で、お客さま環境をより堅牢にするセキュリティ監視運用サービスを提供します。

サービスイメージ

特長

サービスメニュー

メニュー 内容 概要
標準メニュー アラート監視 Microsoft Defender for Office 365のアラートを監視し、出力したアラート内容に脅威インテリジェンスでの分析も加えてMSSから通知を行います。
アラート調査 MSSで判定したアラート重大度に応じて、能動的またはお客さまからの申告により、ソフトバンクのアナリストが調査を行い、調査結果をメールで送付します。
運用代行サービス フィッシング対策ポリシーやリンク保護のポリシーへのホワイトリスト登録などを行います。
インシデントレスポンス*1 Microsoft Defender for Endpointと連携して不正な未開封メールを隔離します。
脅威トラッカー、エクスプローラ*2 Microsoft Defender for Office 365の脅威トラッカー、エクスプローラ機能を使用して組織内の脅威情報(攻撃の種別、配信元、マルウェア種別)について、お問い合わせ対応や調査を行います。
問い合わせ対応 本サービスの仕様に関するお問い合わせを受け付けます。
  • ※1Microsoft Defender for Office 365 Plan 2のご利用およびマネージドセキュリティサービス Microsoft Defender for Endpointへのお申し込みが必要です。
  • ※2Microsoft Defender for Office 365 Plan2のご契約が必要です。

料金

本サービスの費用やサービスの詳細については、下記お問い合わせフォームまたはソフトバンク営業担当までお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ