温度管理システム HACCP-RA

HACCP‐RAは、温度センサーを設置するだけで簡単にデータ履歴を保持・可視化できるサービスです 。

HACCPとは

HACCPとは

危害要因分析

原材料から出荷に至るまでの各工程ごとに健康被害に繋がるおそれのある原因(危害要因:食中毒菌や有害化学物質、硬質異物など)がないか調査すること

重要管理点

危害の除去や低減など、直接管理できるポイントを継続的に管理、記録すること

HACCPを導入すれば、問題がある商品を出荷前に回収することが可能となり、食品事故を未然に防ぐことができます

2021年6月からは「HACCP完全義務化」が全ての食品関連事業者に求められます。


対象:食品の製造・加工、調理、販売などの食品を扱うすべての事業者

外食産業

総菜屋やお弁当屋

デリバリー

食品加工業

ホテル

介護医療施設

HACCP-RAとは

温度センサーを設置するだけで簡単にデータ履歴を保持・可視化できるサービスです。

センサー(子機)、ゲートウェイ機器(親機)、クラウド(ログ管理)

紙への記録は一切不要

遠隔でのモニタリング

複数店舗を一括管理

異常検知アラート

主要機能

①管理ツール

温度記録と書類の作成、異常アラートなど充実の機能

①中国拠点CPEのリモート構築

②エリア・店舗一元管理

本部は全店舗を一覧で表示
地域担当は担当地域の店舗のみを表示
店長は自店舗のみを表示

③機器ごとに温度、バッテリー残量をグラフ表示

温度記録と書類の作成、異常アラートなど充実の機能

管理画面

④ CSV 出力機能

 CSV 出力機能

ユースケース

記録にかかっていた定常作業時間がゼロに

定常時:好きなタイミングでダッシュボードを確認

  • 記録作業の人手が不要に
  • アイドルタイムにゆっくり確認可能

異常検知アラートに基づき冷蔵庫を点検

月末:CSV 出力で月報を作成 ⇒ 定型作業も簡単に

導入までの流れ

STEP.1 受け取り

センサー類(親機と子機)一式送付します

STEP.2 設置&電源

面倒な設定は一切不要
※電源オン/コンセントに挿すだけ

STEP.3 見るだけ

専用画面にログインするだけ

まずはお気軽にご相談ください

新規導入のご相談、サービス仕様についてご相談をお受けしています。