SenseThunder導入に関する補助金・助成金活用のご案内

SenseThunder導入に
補助金・助成金を活用しませんか

補助金・助成金ヘルプデスクのご案内

  • AI温度検知ソリューションSenseThunder(センスサンダー)の導入には、さまざまな補助金・助成金がご活用いただけます。
    たとえば、令和2年度 BCP実践促進助成金を申請し、 SenseThunder-Mini(1台)をご導入いただいた場合、

    申請適用の場合、初年度実質支払額の

    2/3 以内が補助されます

    • (企業規模等によって補助率が異なります)

  • セット内容 SenseThunder-Mini(サーモカメラ):1台、SensePass(顔認証端末):1台、専用シャフト(LongあるいはShort):1台、SenseLink(管理用ソフトウェア用ライセンス):1契約で1つ。初年度分のメンテナンスパック含む

便利な補助金ですが、「補助金」は採択件数や金額が予め決まっているものが多く、申請しても必ずしも受給できるわけではありません。そのため、申請書に記載する事項の妥当性や必要性が重要とされており手間に感じる方も多くせっかくの制度を活用できない方も多いようです。

  • 補助金・助成金ヘルプデスクとは

    ソフトバンクでは、こうした制度をお客さまに手軽にご活用いただき、感染症拡大防止にお取り組みいただけるよう支援してまいります。

    具体的には、以下の3項目について、ソフトバンクの補助金・助成金ヘルプデスクがサポートします。
    1. 申請可能な補助金のご案内
    2. 交付予定率のご案内
    3. 申請時の手続きサポート

    ぜひ、この機会にソフトバンクの補助金・助成金ヘルプデスクをご活用ください。

SenseThunder導入時にご利用いただける補助金・助成金(例)

例1:東京都の中小企業者(小規模企業者)及び中小企業団体でご利用いただける補助金・助成金

例2:全国の医療機関・薬局等でご利用いただける補助金・助成金

例3:東京都の宿泊施設がご利用いただける補助金・助成金

   

上記以外にも、中小企業さまにご利用いただける補助金・助成金が多数ございます。
お客さまが申請可能な、補助金・助成金は、ヘルプデスクにてご確認ください

     
  • 以下の地域では、企業規模・業種等によって対象となる補助金・助成金がございます。
    (東京都、栃木県宇都宮市、兵庫県、広島県福山市、鳥取県、島根県、徳島県、高知県、福岡県)

  • 支援対象外の制度もございますのであらかじめご了承ください。

  • 申請支援後、交付決定の際は成果報酬が発生します。

  • 各補助金・助成金の詳細な条件等については、各自治体等のWebページ等をご参照ください。

  • 各補助金・助成金には、それぞれ適用条件・予算限度・期限・使用後の報告など内容が異なります。
     また、SenseThunder はソフトバンクが対策商品として選定したものであり、その採択は、各補助金・助成金等の提供自治体等に委ねられています。本ヘルプデスクは、お客さまの手続きをサポートするものであり申請後の適用を保証するものではございませんのであらかじめご了承ください。

ご利用の流れ

ソフトバンクの補助金・助成金ヘルプデスクは、以下の手順でご利用いただけます。

ヒアリング
Webフォームからヒアリング項目にご回答ください。ご依頼後2営業日以内にメールにてご連絡いたします。

ご案内
お客様の申請できる補助金と交付予定率をご案内します(商品・販売価格に関するお問い合せは販売店にご相談下さい)。

申請支援・契約
申請手続きも、サポートします。

ご利用開始

補助金・助成金ヘルプデスクをご希望のお客さまは、
以下のお申し込みフォームよりご連絡ください。