KING OF TIME

クラウド勤怠管理システム市場シェア1位KING OF TIME

テレワークや時差出勤に対応
勤怠管理の労力やコストを削減

在宅勤務(テレワーク制度)や時差出勤(フレックスタイム制度)を導入したくても、紙のタイムカードやExcel(表計算ソフト)での勤怠管理では管理や集計作業に大きな手間がかかります。クラウド型の勤怠管理システムであれば勤怠管理は難しくありません。有給休暇の取得状況や残業時間の超過状況をメール通知し自動的に集計。勤怠管理のための労力やコストを削減できます。会社の就業ルールに従った運用ができる、法改正にも対応できる、勤怠管理システム市場シェアNo.1のアプリ「KING OF TIME」をご紹介します。

無料トライアルをご希望のお客さまは
以下のフォームよりご連絡ください

※代理店番号「20462」を入力お願いいたします。
※ 3営業日以内にアカウントが発行されます。

KING OF TIMEの特長・メリット

「KING OF TIME」はPCとインターネットだけで、簡単で高度な勤怠管理を行うクラウド型の勤怠管理システムです。勤怠データをリアルタイムにブラウザ上で管理出来るので勤怠管理の作業効率を上げ、コスト削減を実現します。

誰でも簡単に使えて、職場以外からも打刻ができます

豊富な打刻方式

KING OF TIME はPCのログオン・ログオフで自動的に勤務時間を打刻することも可能

出退勤登録は毎日利用するので、従業員やアルバイトスタッフが誰でも使いこなせるように、シンプルでわかりやすい画面で構成されています。打刻手段がスマートフォン、ケータイ、PC、生体認証、ICカードなど豊富にあり、どこにいても打刻が可能です。

Windows PCのログオン・ログオフで自動的に打刻する方法※もあり、勤務時間を正確に把握することができます。

  • KING OF TIMEセキュアログインのお申し込みが必要です。追加費用はかかりません。

労働時間を可視化し、残業超過時に業務量の調整を素早く行えます

労働時間のリアルタイム集計

KING OF TIMEは賃金の異なる時間帯別に勤務時間を自動集計

残業の申請や承認は職場にいなくてもPCや携帯電話からできます。会社の就業ルールに合わせて普通残業、休日残業、割増残業の時間帯を設定できます。勤怠時間が承認されるとリアルタイムにこれらの残業区分別に集計されます。

設定された残業時間を超過した際には本人と上司にメール通知できるので、業務量を調整したり労働時間の見直しを図ることができます。

勤務データの集計と、給与計算の作業工程を短縮

便利に使える帳票出力機能

KING OFTIMEは勤怠データをCSV、エクセル、PDFで出力できる

毎日の打刻時間、労働時間集計結果、概算人件費を、Excel形式、CSV形式、PDF形式で出力できます。紙のタイムカードやExcelでの勤怠管理方式と比べて集計の労力を大幅に軽減します。

また、勤怠データを各種給与ソフトにCSV形式でインポート登録することで、給与計算の作業工程も短縮できます。

低価格で導入できる
KING OF TIME 利用料金

KING OF TIMEは初期費用不要、1人あたり月額300円で手軽に始められます。使わなかった月に料金はかかりません。また、本番と同じ環境でKING OF TIMEを30日間無料で利用できます。専門のスタッフが導入をサポートしますのでシステムの設定が初めてでもご安心ください。

(税抜)

  KING OF TIME
初期費用
月額料金 300円/人
トライアル(30日間無料)
トライアルを希望する
(※ 代理店番号「20462」)
  • 専用の打刻機器をお使いになる場合、初期導入費用と月額料金が別途発生します。

無料トライアルをご希望のお客さまは
以下のフォームよりご連絡ください

※代理店番号「20462」を入力お願いいたします。
※ 3営業日以内にアカウントが発行されます。

導入をご希望のお客さまは
以下のご相談フォームよりご連絡ください