回線廃止方法について

回線廃止の方法、費用をご説明いたします。

回線廃止手続き

現在ご利用のお電話番号を今後ご利用されない場合、おとくライン回線の「番号廃止手続き」が必要となります。手続きはおとくラインカスタマーセンターにて承りますので、下記窓口までお電話にてご連絡をお願いいたします。

おとくラインカスタマーセンター
0088-221-221(平日10:00~17:00 ※年末年始を除く)

解約費用について

工事費用

(税抜)
おとくライン交換機等工事費(回線毎) 番号ポータビリティ工事費
(電話番号毎)
NTT等から番号ポータビリティしている
お客さま
1,000円 1,500円
おとくラインで新規に番号を発行された
お客さま
1,000円 -
  • 新規お申し込み時にNTT東日本・西日本から一般番号ポータビリティサービスにより番号を引き継いでいる場合は解除する費用「番号ポータビリティ工事費」が必要となります。ISDN追加番号や副番号も対象です。
  • 工事費用はソフトバンクよりご請求させていただきます。
  • 平日昼間(8:30~17:00)の工事費用となります。
  • 工事費は工事状況により異なる場合があります。詳細はおとくラインカスタマーセンターへご相談ください。
  • お客さま所有の宅内設備(PBXなど)に伴う工事は別途工事費が必要となります。その場合は別途、設備保守会社へご確認ください。

各種違約金

「ホワイトライン24」、「2年割」、「2年割S」やその他割引サービスにはご利用期間と違約金の設定があります。
詳しくはご請求書・WEB明細サービスをご確認いただくか、おとくラインカスタマーセンターまでお問い合わせください。

音声アナウンス

おとくライン回線は、解約後1~6ヵ月間、解約アナウンスを流すことができます。

以下のパターンから選択可能です。

  1. 「おかけになった【回線電話番号】は移転のため、電話を取り外してあります。」
  2. 「おかけになった【回線電話番号】は移転のため、番号が変わりました。新しい番号は【新電話番号】です。」
  3. 「おかけになった【回線電話番号】は移転のため、電話を取り外してあります。連絡先の番号は【新電話番号】です。」
  4. 「おかけになった【回線電話番号】は番号が変わりました。新しい番号は【新電話番号】です。」
  5. 「おかけになった【回線電話番号】は番号が変わりました。」
  6. 「現在使われておりません」

お客さまのご契約状況により、料金プランや付加サービスの見直しができる場合があります。
また、解約のタイミングによっては、解約費用・違約金が発生する場合がありますので、おとくラインカスタマーセンターへご相談ください!

おとくラインカスタマーセンター
0088-221-221(平日10:00~17:00 ※年末年始を除く)