インマルサットへの着信

0061国際電話サービス

日本から世界の海域へ、直接かけられる国際電話。

インマルサット静止衛星を経由して、日本から船舶などのインマルサット端末設備向けの国際通話を提供します。通常の対地向けの国際通話と同様、音声通話のほか、ファクシミリ、データ通信(低速)が利用できます。また、携帯電話、PHS、公衆電話からもかけられます。

インマルサットとは

インマルサットとは、国際移動衛星機構(International Mobile Satellite Organization)という名称の組織で、赤道上空3万6千キロにある静止衛星を運用して船舶などの移動地球局との通信サービスを提供しています。この衛星は、太平洋、インド洋、大西洋(東、西)それぞれの海域の赤道上空に配置され、ほぼ世界全域(両極付近を除く)をカバーしています。

海域番号

通常の国際電話の「国番号」に相当する番号です。相手先のインマルサット端末設備がどの区域(海上または陸上)にいても、自動海域選択(870)をダイヤルすることで、自動的にインマルサット端末がある海域を選択します。

海域(区域) 自動海域選択
海域番号 870

端末設備の種類

弊社の国際通話が可能な相手先のインマルサット端末設備には次の5種類があります。それぞれの端末設備により加入者番号の桁数、最初の1桁目の数字が異なります。 通常の国際電話の「国番号」に相当する番号です。

種類 加入者番号(9桁) 端末設備の重量(概数) 特長
船舶用 可搬型
M 6XXXXXXXX 25kg 13kg B 設備と同様ディジタル通信方式を採用、アンテナを小型化。
Fleet 6XXXXXXXX
7XXXXXXXX
7kg 2.3kg M型よりさらに小型化。
BGAN 7XXXXXXXX 7kg 2.3kg M型よりさらに小型化。
端末設備の種類イメージ

ダイヤル手順

通常の日本発信の国際電話サービスと同じく、0061、0062、0063、0065による利用が可能です。
010 ― 海域番号 ― 加入者番号(マイライン登録済みのお客様の場合)

(例)インマルサットBGAN設備へは、
010 ― 870 ― 7××××××××
インマルサットBGAN設備の加入者番号(9桁)

料金

通話料金は相手先のインマルサット端末設備の種類により異なり、海域ごと、時間帯ごとの料金の差はありません。
日本側で利用可能な発信端末は通常の国際ダイヤル通話の場合と同じです。
本サービスを利用するための登録料金、月額基本料金などはありません。

(1) 一般加入電話など、携帯電話、PHSから利用する場合

(免税)
端末設備の種類 料金
6秒ごとに
M 43円
Fleet 29円
BGAN 29円

(2) NTT ISDN回線などからデジタル通信モードで利用する場合

(免税)
端末設備の種類 料金
最初の30秒まで 30秒経過後6秒ごとに
M4-HSD 485円 97円
Fleet 485円 97円
BGAN 485円 97円

お問い合わせ

お問い合わせ

新規導入のご相談、サービス仕様のお問い合わせ