0063自動第三者課金サービス
0063携帯電話使い分けサービス

お問い合わせフォーム

自宅や、個人の携帯電話、PHSからの国際電話をまとめて支払いたい企業に

ソフトバンクの0063自動第三者課金サービスなら自宅のNTT加入電話やおとくライン、個人の携帯電話、PHSでかけた国際電話料金の請求を会社宛にできます。ご契約後も料金が自宅に請求される接続番号0061は従来通りにご利用できるので、公用/私用の使い分けが簡単になります。精算の手間がなく、経費管理も簡単です。

0063自動第三者課金サービスはスマートフォンアプリケーションが便利です

0061/63Dial

  • アプリケーションのダウンロードは無料です。
  • ご利用には0063自動第三者課金サービスのご契約および利用者登録が必要です。

ご利用方法

0063 → 国番号 → 市外局番 → 相手先の電話番号

  • 市外局番は、最初の0を省いてダイヤルしてください。(一部例外もあります。)
  • 国際電話であることを示す番号「010」は不要です。

0063携帯電話使い分けサービス

0063携帯電話使い分けサービスのカテゴリ

法人サービス > 音声・固定電話 > 電話・割引サービス > 0063携帯電話使い分けサービス > 0063自動第三者課金サービス

関連導入事例

    あわせてよく検討されるサービス

    • おとくライン
      オフィスの固定電話の通話料削減を目指すなら、ソフトバンクが自信を持ってお届けする直収電話サービス「おとくライン」。

    • ソフトバンク(法人携帯)
      「ソフトバンク」の法人携帯サービスおよびモバイルソリューションをご紹介いたします。

    音声・固定電話関連情報

    0063自動第三者課金サービス ソフトバンク

    「0063自動第三者課金サービス」とは、自宅のNTT加入電話やおとくライン、個人の携帯電話、PHSでかけた国際電話料金の請求を会社宛にできるサービスです。ご契約後も料金が自宅に請求される接続番号0061は従来通りにご利用できるので、公用・私用の使い分けが煩雑になりません。