シェアリング

ソフトバンクが変革する
「シェアリング」

必要とする人が、必要なときに、必要なモノやサービスを利用すること。
個人や企業の資産を、インターネットを介して有効活用する取り組み「シェアリングエコノミー」が注目を集めています。
ソフトバンクは、ワークスペースとパーキングをシェアすることで、新たな価値を生み出そうとしています。

WeWork Japan

新時代のコミュニティー型ワークスペース
「WeWork」異業種のコラボを誘発

WeWork Japan

世界各国で、コミュニティ型ワークスペースを提供するWeWork。2017年にソフトバンクグループからの出資を受けてWeWork Japanを設立し、2019年1月時点で都内の9カ所に加えて横浜市、大阪市、福岡市にそれぞれ1カ所ずつ展開しています。
WeWorkは、用途に応じた多彩なプランを用意。フリーランスやスタートアップ向けの「共用ワークスペース」、他のエリアと区切られた施錠も可能な「プライベートオフィス」、大規模なサテライトオフィスとしても活用できる「オフィスイート」などがあります。さらに、ベンチャー企業から大企業まで、多種多様な業種の方々がメンバーとして参加しており、多彩な業務形態やビジネス目的に応じたプランを用意しています。また、世界中の40万人以上のメンバーとやりとりができるコミュニティーメンバー専用アプリや、メンバーなら誰でも参加できるイベントなどを通じて、異業者交流を図る場やお互いに刺激し合えるコラボレーション環境を提供しています。

BLUU

駐車場探しのイライラから解放
新しいパーキング・シェア・サービス

BLUU

「BLUU Smart Parking」は、ソフトバンクが提供する新しいパーキング・シェア・サービス。
ソフトバンクの通信サービスと、車両の入出庫を感知できるセンサーを組み合わせて、個人や企業が保有する駐車場や遊休地を有効活用します。ドライバーはスマートフォンから駐車場の空き状況をリアルタイムで確認でき、検索、予約、決済をまでを行えます。ソフトバンクはBLUU Smart Parkingを全国展開し、慢性的な駐車場不足の解消を目指します。このサービスが全国どこでも使えるようになれば、駐車場探しに無駄な時間を費やしたり、イライラしたりするストレスから解放されるでしょう。

他の事業を見る

  • 通信

    通信

  • セキュリティ

    セキュリティ

  • クラウド

    クラウド

  • AI

    AI

  • IoT

    IoT

  • ロボット

    ロボット

  • フィンテック

    フィンテック

  • シェアリング

    シェアリング

  • モビリティ

    モビリティ