スプリント事業

Connecting customers
to the things they care about most

スプリントは、移動通信事業だけではなく、固定長距離通信サービスやインターネット事業者としても全米最大規模の事業者の一つです。また個人のお客さまから法人・小売店・政府機関まで、幅広いニーズにお応えするためのさまざまなサービスを提供するとともに、独自の移動通信ネットワークやグローバルネットワークを生かしたソリューションを通じて、それぞれのお客さまの目的に応じた事業を展開しています。

基礎情報

主な事業内容
  • 米国での移動通信サービスの提供
  • 米国での携帯端末の販売やリース、アクセサリーの販売
  • 米国での固定通信サービスの提供
主な事業会社

概要

スプリントは移動通信および固定通信の音声・データ伝送サービスを全米50州とプエルトリコ、米領バージン諸島で提供しています。これらは3G CDMAまたはIP技術を利用した通信サービスで、スプリントブランドの他に、バージンモバイル(Virgin Mobile)、ブーストモバイル(Boost Mobile)、アシュアランス・ワイヤレス(Assurance Wireless)の各ブランドでも展開されています。スプリントはまた、ネットワーク強化の対策を進めるとともに、LTE(Long Term Evolution)技術を使った4G(第4世代)サービスも提供しています。2016 年1~3月のNielsen Mobile Performanceの調査によると、VerizonやAT&T、T-Mobileを上回り、スプリントのLTE Plusネットワークのダウンロード速度が最も早い結果となりました。

独自かつ革新的なサービスとして、自宅や職場など指定した場所へ端末を宅配し機種変更できる無料サービス「Direct 2 You」、動画などのデータや通話、メールなどを定額で使い放題の「Unlimited Freedom」、さらに高画質で動画を楽しめる「Unlimited Freedom Premium」などを展開しています。

これらの取り組みにより、スプリントプラットフォームのポストペイド携帯電話における純増数、解約率が大きく改善しています。OPEX削減や資金調達の多様化も進め、さらなる改善に向けて取り組みを進めています。

[注]
  • このページでは原則として、株式会社や有限会社、社団法人などを省略して社名・団体名を表記しています。