労働慣行

GRI(Global Reporting Initiative)の「サステナビリティレポーティングガイドライン第4版」の開示要請項目に対応した情報が掲載されているソフトバンクグループ各社WEBページを記載しています。

  • 報告の範囲

    ソフトバンクグループ株式会社(以下「SBG」)、Sprint Corporation(以下「スプリント」)および「グループCSR連絡会」メンバー企業

  • CSR推進体制
項番 要求事項 開示内容
社会
一般的なマネジメントアプローチの開示
G4-DMA a. 側面がマテリアルである理由を報告する。当該側面をマテリアルと判断する要因となる影響を報告する。
b. マテリアルな側面やその影響に関する組織のマネジメント方法を報告する。
c. マネジメント手法の評価を、次の事項を含めて報告する。
・マネジメント手法の有効性を評価する仕組み
・マネジメント手法の評価結果
・マネジメント手法に関連して調整を行った場合、その内容
労働慣行とディーセントワーク
雇用
G4-LA1 従業員の新規雇用者と離職者の総数と比率(年齢、性別、地域による内訳)
G4-LA2 派遣社員とアルバイト従業員には支給せず、正社員に支給する給付(主要事業拠点ごと)
G4-LA3 出産・育児休暇後の復職率と定着率(男女別)
労使関係
G4-LA4 業務上の変更を実施する場合の最低通知期間(労働協約で定めているか否かも含む)
労働安全衛生
G4-LA5 労働安全衛生プログラムについてモニタリング、助言を行う労使合同安全衛生委員会に代表を送る母体となっている総労働力の比率
G4-LA6 傷害の種類と、傷害・業務上疾病・休業日数・欠勤の比率および業務上の死亡者数(地域別、男女別)
G4-LA7 業務関連の事故や疾病発症のリスクが高い労働者数
G4-LA8 労働組合との正式協定に定められている安全衛生関連のテーマ
研修および教育
G4-LA9 従業員一人あたりの年間平均研修時間(男女別、従業員区分別)
G4-LA10 スキル・マネジメントや生涯学習のプログラムによる従業員の継続雇用と雇用終了計画の支援
G4-LA11 業績とキャリア開発についての定期的評価を受けている従業員の比率(男女別、従業員区分別)
多様性と機会均等
G4-LA12 ガバナンス組織の構成と従業員区分別の内訳(性別、年齢、マイノリティーグループその他の多様性指標別)
男女同一報酬
G4-LA13 女性の基本給と報酬総額の対男性比(従業員区分別、主要事業拠点別)
サプライヤーの労働慣行評価
G4-LA14 労働慣行クライテリアによりスクリーニングした新規サプライヤーの比率
G4-LA15 サプライチェーンでの労働慣行に関する著しいマイナス影響(現実のもの、潜在的なもの)と実施した措置
労働慣行に関する苦情処理制度
G4-LA16 労働慣行に関する苦情で、正式な苦情処理制度により申立、対応、解決を図ったものの件数