みんなで協力できる社会を

多くの人々が一緒に支え合い、
思いを形にしてお届けします。

インターネットカンパニーとしてソフトバンクグループはさまざまな事業を行っています。

「事業を通して社会に貢献できることは何なのか」
「ソフトバンクグループだからできる取り組みを行いたい」。

多くの人々が一緒に支え合い、その思いを形にしてお届けすること。これからもお客さまと共に支援を必要とする人々を応援し続けます。

毎月10円で気軽に参加できる社会貢献の仕組みを提供

ソフトバンク株式会社

チャリティスマイル

さまざまな理由により、頼れる家族がいない全国の子どもたちを支援するため、毎月10円をお客さまから寄付いただき、それと同額の10円をソフトバンクが拠出して、1カ月当たり20円を寄付する「チャリティスマイル」の提供を開始しました。

毎月10円という手軽な金額と、月々の携帯電話利用料金の支払いと一緒に寄付できる利便性により、無理なく継続的に支援することができます。また、国内外にかかわらず、大規模災害発生時には被災地支援にも寄付金の一部が充てられます。

チャリティスマイル

“ソフトバンク”の携帯電話を使うだけで社会貢献

ソフトバンク株式会社

チャリティモバイル

SoftBankの携帯電話をご利用いただくだけで、社会貢献活動を行う団体に寄付ができる新しい仕組み「チャリティモバイル」を提供しています。専用お申し込みページより、対象機種を新規、または機種変更にてご契約いただくと、ソフトバンクがお客さまの選んだ非営利団体に対し、一定額(6,000円)に加えて、毎月のご利用料金の3%※1を、2年間※2継続的に寄付します(お客さまのご負担はありません)。

今後も、あらゆる分野の社会貢献活動に対し、より多くの支援をお届けするため、対象団体を増やしてまいります。

チャリティモバイル

[注]
  • ※1
    海外での通信料、料金調整分、端末の分割支払金、月月割、情報料、月額料、ホワイトBB利用料、契約・機種変更にかかわる事務手数料、更新月以外の解約などによる契約解除料、104番号案内電話料金、コンテンツ情報料、S!まとめて支払利用料、ソフトバンクまとめて支払利用料、消費税、ユニバーサルデザインサービス料、義援金・支援金、チャリティホワイト、チャリティスマイルに付随する料金などは寄付を算定する際の利用料金には含みません。なお、寄付率や寄付額は変更となる場合があります。
  • ※2
    最長24カ月

いつでも・どこでも社会貢献できる募金プラットフォームを提供

ソフトバンク株式会社

かざして募金

ソフトバンクでは、企業活動を通した社会貢献の一つとして、“ソフトバンク”の携帯電話の利用料金の支払いと一緒に寄付ができる「かざして募金プラットフォーム」を提供しており、寄付サービス「かざして募金」や、ふるさと納税サービス「さとふる」における決済手段の一つ「ソフトバンクまとめて支払い」の仕組みとして活用されています。

ソフトバンクは、生活の中で身近になった携帯電話やスマートフォンで、多くの方がより簡単に、より多様な非営利団体の募金活動へ参加できるプラットフォームを提供することで、非営利団体の活動を継続的に支援し、社会課題解決の促進をサポートしていきます。

非営利団体の皆さまへ

非営利団体の皆さまには月額のサービス利用料や運営費など実費のご負担のみで、ご活用いただくことが可能です。ぜひ「かざして募金」をご利用ください。

[注]

インターネットを利用した募金活動の実施

ヤフー株式会社

Yahoo!ネット募金

ヤフーでは、お客さまがパソコンやモバイル端末の壁紙を購入し、その購入金額の全てを支援活動団体に寄付する「Yahoo!ネット募金」を実施しています。インターネット募金の開始以来、各団体へ寄付された金額の合計は32億円※1を超えています。2007年6月からは、カード決済だけでなく、Tポイントでの寄付もできるようになりました。

寄付金は、福祉、環境、医療、国際協力など多分野に活用され、寄付先も今後ますます増やしていく予定です。

また、Yahoo!ショッピングの購入金額の一部や「ヤフオク!」の落札額の全額もしくは一部を、「Yahoo!基金」を通じて、復興支援のために活動する団体へと寄付する「みんなのチャリティー募金」や、東日本大震災の復興のために活動を行うNPOを、支援したいカテゴリごとにピンポイントで支援できる「ピンポイント募金」も実施しています。

Yahoo!ネット募金(ヤフー株式会社)

[注]
  • ※1
    2016年9月時点

非営利団体の活動を支援

ヤフー株式会社

Yahoo!ディスプレイアドネットワーク

Yahoo! JAPANはサイト訪問者の興味・関心に合った広告を配信する技術「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク」(以下「YDN」)をNPOなどの非営利団体へ無償提供しています。「YDN」を利用することで、ボランティアやチャリティイベントなどの社会貢献活動の情報を、興味・関心のある方に効率良く告知することができます。

What is “Links for Good”?
(ヤフー株式会社)

災害への支援措置を実施する

ソフトバンク株式会社

契約者住所または請求書送付先住所が災害救助法適用地域内に所在するお客さまを対象に、請求書に応じて利用料金を窓口でお支払いいただいている場合のご利用料金の支払期限延長のほか、以下の支援措置を実施しています。

ソフトバンク株式会社では、携帯電話機などの破損や紛失に関する交換費用の一部減免および無償交換、被災地での情報収集に役に立てていただくために、災害復興を行う団体への携帯電話などの貸し出しを行っています。また、Yahoo! BBをはじめとしたインターネット接続サービスや国内電話サービスにおいても、月額基本料金やサービス利用料金の一部の減免や買い取りおよびレンタル中の接続機器破損に対する無償の機器交換を行うなどの支援措置を実施しています。

これまでに実施した支援実績については、「災害時の支援活動・実績」ページにてご確認ください。

災害時の支援活動・実績

[注]
  • 支援の内容は変更になることがあります。災害発生時には当社発表の「プレスリリース」または「お知らせ」をご確認ください。