基本方針・推進体制

お客さま、株主さま、お取引先さま、従業員をはじめとするステークホルダーの皆さまからの信頼とご支持を、持続的な成長への礎とするため、サステナビリティを支える指針として「サステナビリティ基本方針」を定めています。この基本方針に遵守し社会貢献活動を推進しています。

サステナビリティ基本方針

私たちソフトバンクは、すべてのモノ・情報・心がつながる持続可能な社会の実現に向け、企業活動や事業を通じて、さまざまな社会課題の解決に取り組んでいきます。

  • お客さま本位の企業活動を通じて驚きと安心とうれしいを提供します。
  • 株主の期待に沿えるよう、成長への挑戦を忘れず、透明で公正な情報開示をします。
  • 従業員のやりがいと誇り、個性がいかされ、平等で多様性に富んだ環境を大切にします。
  • 取引先との相互の信頼と公正な取引関係(腐敗・汚職の防止等)を築きます。
  • 情報化社会の推進、次世代育成、多様な社会への対応、環境・資源・生物多様性保護への対応、災害対策・復興支援など、幸せな未来の社会づくりに貢献します。
ソフトバンク株式会社CSR基本方針

GRIガイドライン対照表

GRI(Global Reporting Initiative)の「サステナビリティレポーティングガイドライン第4版」の開示要請項目に対応した情報が掲載されているソフトバンクのウェブページを記載しています。

SDGsへの取り組み

ソフトバンクグループが掲げる5つの注力領域の推進を通じて社会課題の解決に取り組み、国際社会の一員としてSDGsの目標達成に向けて貢献していきます。

ソフトバンクグループ CSRレポート 2019

ソフトバンクグループのCSRについて広く知っていただくことを目的に、基本的な考え方や前年度の活動をまとめた「ソフトバンクグループ CSRレポート」を発行し、情報開示の充実に努めています。