CSR活動報告

[注]
  • 社名の明記のないものはソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)、および一部グループ会社が実施
  • 自己評価基準
    A+:目標より高い成果が得られた
    A:取り組みの成果が得られた
    B:取り組みを行ったが目標の成果を得るにいたらなかった
    C:成果が得られなかった、または取り組めなかった

経営全般

項目 2016年度実績 評価 2017年度予定
CSR基本方針の策定

グループ全体のCSRの指針として「ソフトバンクグループCSR基本方針」を開示

A

グループ全体のCSRの指針として「ソフトバンクグループCSR基本方針」を開示

体制、意思決定の過程および構造
  • ソフトバンクグループの取締役1名を「グループCSR推進責任者」、グループ主要各社の役員を「CSR推進責任者」に選任
  • 年2回の「グループCSR連絡会」を通じて情報共有・交換の実施
A
  • ソフトバンクグループの取締役1名を「グループCSR推進責任者」、グループ主要各社の役員を「CSR推進責任者」に選任
  • 年2回の「グループCSR連絡会」を通じて情報共有・交換の実施
CSR重要課題の特定
  • 各社CSR重要課題を特定し実績と目標を公開。(ISO26000批准)
A
  • 各社CSR重要課題を特定し実績と目標を公開。(ISO26000批准)
コーポレート・ガバナンス

社内外の監査部門による内部統制システムの検証・評価を実施

A

社内外の監査部門による内部統制システムの検証・評価を実施

社員との関係

項目 2016年度実績 評価 2017年度予定
雇用対策
  • 役割と成果、能力に応じた公正な評価を実施
  • 男女、年齢、学歴、国籍などに関係なく実力ある人材を採用、登用
  • 年1回のESサーベイ実施と改善の推進
  • 育児支援制度の充実
  • 障がい者雇用の推進
  • 東京都地域展開型処遇改善事業への取り組み

ヤフー

  • 雇用の基本方針
  • ヤフーバリューと360度のバリュー評価
  • 育児勤務制度の充実
  • 障がい者雇用への取り組み
  • 柔軟な働き方

ソフトバンク・テクノロジー

  • 年1回のESサーベイ実施と改善の推進

SBアットワーク

  • 有期雇用社員の契約期間無期化(職種限定正社員導入)

ソフトバンク・ペイメント・サービス

  • 年1回のESサーベイ実施と改善の推進
A
  • 役割と成果、能力に応じた公正な評価を実施
  • 男女、年齢、学歴、国籍などに関係なく実力ある人材を採用、登用
  • 年1回のESサーベイ実施と改善の推進
  • 育児支援制度の充実
  • 障がい者雇用の推進
  • 東京都地域展開型処遇改善事業への取り組み

ヤフー

  • 雇用の基本方針
  • ヤフーバリューと360度のバリュー評価
  • 育児勤務制度の充実
  • 障がい者雇用への取り組み
  • 柔軟な働き方

ソフトバンク・テクノロジー

  • 年1回のESサーベイ実施と改善の推進

ソフトバンク・ペイメント・サービス

  • 年1回のESサーベイ実施と改善の推進
労働条件、社会保障
  • ワークライフバランスのための各種制度を継続
    • 定時退社デーの推進
    • プレミアムフライデーの導入
    • フレックスタイム制度の活用促進
    • 各種休暇制度の利用推進
  • 過重労働対策
  • 災害時の安否確認システム
  • 「ファミリーデイ FY16」の開催

ヤフー

  • 働きがいのある職場環境
  • 柔軟な働き方(どこでもオフィス)
  • 仕事と家庭との両立サポート

ソフトバンク・テクノロジー

  • 「ファミリーデイFY16」の開催
  • 定時退社デーの推進
  • フレックスタイム制、スーパーフレックス制の導入
  • プレミアムフライデーの実施
  • 有給休暇取得奨励日の設定

福岡ソフトバンクホークス

  • 休暇取得推進週間の設定(28日間)
  • 社員レクレーションの開催

SBアットワーク

  • 401kセミナーの開催

ソフトバンク・ペイメント・サービス

  • 定時退社デーの推進
  • フレックスタイム制の導入

IDCフロンティア

  • 1/3休暇制度
  • 朝型勤務制度
  • フルチャージ入社制度
  • フルサポート勤務制度
A
  • ワークライフバランスのための各種制度を継続
    • 定時退社デーの推進
    • プレミアムフライデーの実施
    • フレックスタイム制に加え、コアタイムなしのスーパーフレックスタイム制度の活用
    • 育児介護等の対象者に対する在宅勤務制度の活用
    • 各種休暇制度の利用推進
  • 過重労働対策
  • 災害時の安否確認システム
  • 「ファミリーデイ FY17」の開催

ヤフー

  • 働きがいのある職場環境
  • 柔軟な働き方(どこでもオフィス)
  • 仕事と家庭との両立サポート
  • えらベる勤務制度

ソフトバンク・テクノロジー

  • 「ファミリーデイFY17」の開催
  • 定時退社デーの推進
  • フレックスタイム制、スーパーフレックス制の導入
  • プレミアムフライデーの実施
  • 有給休暇取得奨励日の設定

福岡ソフトバンクホークス

  • 休暇取得推進週間の設定(28日間)
  • 社員レクレーションの開催

SBアットワーク

  • 401kセミナーの開催

ソフトバンク・ペイメント・サービス

  • 定時退社デーの推進
  • フレックスタイム制の導入

IDCフロンティア

  • 1/3休暇制度
  • 朝型勤務制度
  • フルチャージ入社制度
  • フルサポート勤務制度
コンプライアンス
  • コンプライアンス・ホットライン(内部通報制度)の運用
  • コンプライアンス研修の実施
    • グループ会社の役員・経営幹部向け研修の実施
  • コンプライアンス・サーベイ(意識調査)の実施
  • コンプライアンス・セルフチェックの実施

ヤフー

  • コンプライアンス体制構築、研修とセルフチェックの実施
  • 部門ごとの専門研修
  • eラーニングによる浸透を測定
  • コンプライアンスホットライン(内部通報制度)の整備

福岡ソフトバンクホークス

  • 反社会的勢力断絶への取組
  • 委託者向けコンプライアンス講習の実施
  • 全管理職向けアンガーマネジメント研修の実施
A
  • コンプライアンス・ホットライン(内部通報制度)の運用
  • コンプライアンス研修の実施
    • グループ会社の役員・経営幹部向け研修の実施
    • グループ会社の役職員向けコンプライアンス浸透月間の実施
  • コンプライアンス・サーベイ(意識調査)の実施
  • コンプライアンス・セルフチェックの実施

ヤフー

  • コンプライアンス体制構築、研修とセルフチェックの実施
  • 部門ごとの専門研修
  • eラーニングによる浸透を測定
  • コンプライアンスホットライン(内部通報制度)の整備

福岡ソフトバンクホークス

  • 反社会的勢力断絶への取組
  • 委託者向けコンプライアンス講習の実施
  • 全管理職向けアンガーマネジメント研修の実施
安全衛生
  • 健全な職場環境づくり、安全衛生体制の継続
  • こころとからだの相談窓口(ウェルネスセンター)
  • マルチデバイスで利用可能なシステムにてストレスチェックを実施
  • ホットライン
  • 急患発生時の連絡フロー
  • メンタル面の予防・ケア
  • マッサージルームの設置
  • 職場内の身近な相談役(ピアサポーター)設定
  • カラダサポートアプリおよびスマート体組成計を活用した健康意識向上の推進

ヤフー

  • 健康の保持増進
  • 安全衛生体制の整備

ソフトバンク・テクノロジー

  • ホットライン
  • ストレスチェックの実施

SBアットワーク

  • 応急手当/AED講習会

IDCフロンティア

  • アーリーバードプログラム
  • ウォーキングプログラム
  • KENKO企業会への参加
  • 東京都スポーツ推進企業認定
A
  • 健全な職場環境づくり、安全衛生体制の継続
  • こころとからだの相談窓口(ウェルネスセンター)
  • マルチデバイスで利用可能なシステムにてストレスチェックを実施
  • ホットライン
  • 急患発生時の連絡フロー
  • メンタル面の予防・ケア
  • マッサージルームの設置
  • 職場内の身近な相談役(ピアサポーター)設定
  • カラダサポートアプリおよびスマート体組成計を活用した健康意識向上の推進

ヤフー

  • 健康の保持増進
  • 安全衛生体制の整備

ソフトバンク・テクノロジー

  • ホットライン
  • ストレスチェックの実施

SBアットワーク

  • 応急手当/AED講習会
  • 禁煙プログラム

IDCフロンティア

  • アーリーバードプログラム
  • ウォーキングプログラム
  • KENKO企業会への参加
人材育成・教育
  • 社長自身による後継者育成プログラム(ソフトバンクアカデミア)
  • 社員自ら選択できる豊富な研修プログラム(ソフトバンクユニバーシティ)
  • 社員からの提案を広く募集する仕組み(ソフトバンクイノベンチャー、社会に貢献するビジネスアイデアコンテスト)
  • 勉強会やメンターサポート等により新規事業実現を目指すプログラム(イノベンチャー・ラボ)
  • 全社英語力向上施策の推進
  • 資格取得支援制度
  • 社員同士の知恵や知識をシェアするプログラム(知恵マルシェ)
  • 社員が自ら講師となり研修を提供する制度(ICI)

ヤフー

  • 従業員への各種研修制度
  • 黒帯制度

ソフトバンク・テクノロジー

  • 資格取得奨励金制度
  • SBT塾の開催
  • 社員からの提案を広く募集する仕組み(社内ビジネスコンテスト)

ソフトバンク・ペイメント・サービス

  • 資格取得奨励金制度
A
  • 社長自身による後継者育成プログラム(ソフトバンクアカデミア)
  • 社員自ら選択できる豊富な研修プログラム(ソフトバンクユニバーシティ)
  • 社員からの提案を広く募集する仕組み(ソフトバンクイノベンチャー、社会に貢献するビジネスアイデアコンテスト)
  • 勉強会やメンターサポート等により新規事業実現を目指すプログラム(イノベンチャー・ラボ)
  • 全社英語力・統計力・テクノロジー知識/スキルの向上施策の推進
  • 資格取得支援制度
  • 社員同士の知恵や知識をシェアするプログラム(知恵マルシェ)
  • 社員が自ら講師となり研修を提供する制度(ICI)

ヤフー

  • 従業員への各種研修制度
  • 黒帯制度

ソフトバンク・テクノロジー

  • 資格取得奨励金制度
  • SBT塾の開催
  • 社員からの提案を広く募集する仕組み(社内ビジネスコンテスト)

福岡ソフトバンクホークス

  • ホークス新規事業提案制度の設置
  • 元選手に対するビジネス研修の実施

ソフトバンク・ペイメント・サービス

  • 資格取得奨励金制度

環境

項目 2016年度実績 評価 2017年度予定
環境マネジメント

ISO14001規格認証の継続

A

ISO14001規格認証の継続

資源利用量

オフィス環境目標

  • 電力消費量 2010年度比 ▲34%(本社)

アイティメディア

  • スマートジャパン(節電・蓄電・発電に取り組む企業の課題解決サイト)運営

ソフトバンク・テクノロジー

  • ファシリティ管理システムの導入による電力使用量の可視化と、集中管理を行い、エネルギー消費量削減施策を実施

ヤフー

  • オフィス用紙のカーボンオフセットし約93.42t(トン)のCO2を削減
  • データセンターでのエネルギー使用効率の改善

福岡ソフトバンクホークス

  • お客さまゾーンと一般ゾーンと分け、温度管理によるエネルギー消費量の削減。運転時間・エリアの見直しによる無駄の削減。
A

オフィス環境目標

  • 電力消費量 2010年度比 ▲25%(本社)

アイティメディア

  • スマートジャパン(節電・蓄電・発電に取り組む企業の課題解決サイト)運営

ソフトバンク・テクノロジー

  • ファシリティ管理システムの導入による電力使用量の可視化と、集中管理を行い、エネルギー消費量削減施策を実施

ヤフー

  • オフィス用紙のカーボンオフセットし約93.42t(トン)のCO2を削減
  • データセンターでのエネルギー使用効率の改善

福岡ソフトバンクホークス

  • お客さまゾーンと一般ゾーンと分け、温度管理によるエネルギー消費量の削減。運転時間・エリアの見直しによる無駄の削減。
環境保護

環境保全活動を継続的に実践

ヤフー

  • 環境保全に向けた次世代データセンターの建設
  • ペーパーレス化の促進

バリューコマース

  • 赤城自然園の協賛企業として活動支援

SBエナジー

IDCフロンティア

  • 呼吸するデータセンター
A

環境保全活動を継続的に実践

ヤフー

  • ペーパーレス化の促進

バリューコマース

  • 赤城自然園の協賛企業として活動支援

SBエナジー

IDCフロンティア

  • 呼吸するデータセンター
資源の再利用

ヤフー

  • リデュース・リユース・リサイクルを推進(ゴミ15分別、専用リサイクルボックスの活用)

ソフトバンク・テクノロジー

  • ペットボトルキャップの回収

福岡ソフトバンクホークス

  • ビン、缶等バックヤード排出ゴミの100%再生利用の継続及びお客様ゾーンの分別回収の継続
A

ヤフー

  • リデュース・リユース・リサイクルを推進(ゴミ15分別、専用リサイクルボックスの活用)

ソフトバンク・テクノロジー

  • ペットボトルキャップの回収

福岡ソフトバンクホークス

  • ビン、缶等バックヤード排出ゴミの100%再生利用の継続及びお客様ゾーンの分別回収の継続
教育および意識向上
  • 「産業廃棄物の適正処理」「電子マニフェスト」などについてのeラーニングを実施し、関連法律・業務知識の向上
  • 使用済み携帯電話の処理に関する社員の知識向上
A
  • 「産業廃棄物の適正処理」「フロンの適正管理」「使用済み携帯電話の処理」などについてのeラーニングを実施し、関連法律・業務知識の向上

ヤフー

  • スポンサードコンテンツ社会貢献版
  • Yahoo!知恵袋(社会貢献の専門家)

アイティメディア

  • スマートジャパンにて節電情報をウェブ上で公開

SBエナジー

サイバーユニバーシティ株式会社

  • 教員が講師を担当し、地方創生およびIoT・AIをテーマにした無料セミナーを開催。収録動画を公開講座としてウェブで公開。
A

ヤフー

  • スポンサードコンテンツ社会貢献版
  • Yahoo!知恵袋(社会貢献の専門家)

アイティメディア

  • スマートジャパンにて節電情報をウェブ上で公開

SBエナジー

ビジネスパートナーとの関係

項目 2016年度実績 評価 2017年度予定
公正な競争

ヤフー

  • ステークホルダーとのコミュニケーション

IDCフロンティア

  • テクニカルパートナーアワード実施
A

ヤフー

  • ステークホルダーとのコミュニケーション

IDCフロンティア

  • テクニカルパートナーアワード実施

お客さまとの関係

項目 2016年度実績 評価 2017年度予定
消費者の安全保護
  • 情報リテラシー教育「考えよう、ケータイ」シリーズの推進
  • 携帯会社共通のフィルタリングアプリ「あんしんフィルター」の提供
  • 歩きスマホ、公共の場所での配慮点などケータイマナーについての注意喚起
  • 歩きスマホ抑止アプリケーション「STOP歩きスマホ」の提供

ヤフー

  • 迷惑メール対策
  • ログイン強化への取り組み
  • ヤフオク! 知的財産権保護ガイド
  • インターネットに関する公的会議への参加と提言活動

福岡ソフトバンクホークス

  • 興行開催時における緊急事態への備え
  • 福岡市との災害協定の締結検討
A
  • 情報リテラシー教育「考えよう、ケータイ」シリーズの推進
  • 携帯会社共通のフィルタリングアプリ「あんしんフィルター」の提供
  • 歩きスマホ、公共の場所での配慮点などケータイマナーについての注意喚起
  • 歩きスマホ抑止アプリケーション「STOP歩きスマホ」の提供
  • 携帯電話の使用に関する安全啓発活動

ヤフー

  • 迷惑メール対策
  • ログイン強化への取り組み
  • ヤフオク! 知的財産権保護ガイド
  • インターネットに関する公的会議への参加と提言活動

福岡ソフトバンクホークス

  • 興行開催時における緊急事態への備え
  • 福岡市との災害協定の締結検討
消費者支援、苦情解決
  • お客さま満足度向上のための各種施策を継続
    • コールセンター利用者、店舗来店者へのお客さまアンケート実施と活用
    • プロスタッフ認定制度
    • My SoftBankの拡充・改善
  • 障がい者向けのIT支援推進
    • 障がい児の学習・生活のためのIT支援の研究
  • 障がい者向け支援の強化・推進
  • ソフトバンク手話教室の提供
  • 迷惑電話チェッカー

福岡ソフトバンクホークス

  • サービス向上プロジェクトの活動実施
  • サポート体制の構築
  • お客さまサポートのサービス向上
  • アクセシビリティ基本方針
  • 品質保持の取り組み
  • ヘルプページの充実
  • 審査・パトロールの実施
  • 広告審査体制の充実
  • メディアステートメント
A
  • お客さま満足度向上のための各種施策を継続
    • コールセンター利用者、店舗来店者へのお客さまアンケート実施と活用
    • プロスタッフ認定制度
    • コールセンター利用者、店舗来店者へのお客さまアンケート結果をクルー評価へ反映
    • コミュニケーションチャネル拡充(LINE/チャットサポート)
    • My SoftBankの拡充・改善
  • 障がい者向けのIT支援推進
    • 障がい児の学習・生活のためのIT支援の研究
  • 障がい者向け支援の強化・推進
  • ソフトバンク手話教室の提供
  • 迷惑電話チェッカー

福岡ソフトバンクホークス

  • サービス向上プロジェクトの活動実施
  • サポート体制の構築
  • お客さまサポートのサービス向上
  • お客さまのニーズをサービスに生かす体制づくり
  • アクセシビリティ基本方針
  • 品質保持の取り組み
  • ヘルプページの充実
  • 審査・パトロールの実施
  • 広告審査体制の充実
  • メディアステートメント
消費者データ保護およびプライバシー

ヤフー

  • ユーザー情報の保護
  • ISMS(Information Security Management System)認証の取得
  • ISO15408認証の取得
  • PCI DSS認定の取得

ソフトバンク・テクノロジー

  • 規格の認証取得・継続(ISMS認証、プライバシーマーク、オフィスセキュリティマーク認証、ISO/IEC 20000)

バリューコマース

  • 規格の認証運用(プライバシーマーク、TRUSTe)
  • ISMS認証の取得

SBアットワーク

  • 規格の認証取得・継続(ISO9001、ISO20000、ISO27001、プライバシーマーク)

ソフトバンク・ペイメント・サービス

  • ISMS認証の取得
  • PCI DSS認定の取得
  • プライバシーマーク認証の取得

リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ、SBヒューマンキャピタル

  • プライバシーマーク運用(JISQ15001:2006)
A

ヤフー

  • ユーザー情報の保護
  • ISMS(Information Security Management System)認証の取得
  • ISO15408認証の取得
  • PCI DSS認定の取得

ソフトバンク・テクノロジー

  • 規格の認証取得・継続(ISMS認証、プライバシーマーク、オフィスセキュリティマーク認証、ISO/IEC 20000)

バリューコマース

  • 規格の認証運用(プライバシーマーク、TRUSTe)
  • ISMS認証の取得

SBアットワーク

  • 規格の認証取得・継続(ISO9001、ISO20000、ISO27001、プライバシーマーク)

ソフトバンク・ペイメント・サービス

  • ISMS認証の取得
  • PCI DSS認定の取得
  • プライバシーマーク認証の取得

リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ、SBヒューマンキャピタル

  • プライバシーマーク運用(JISQ15001:2006)
教育および意識向上
  • 情報セキュリティ教育、eラーニングを全従業員へ実施
    • セキュリティメールマガジンの定期的な発行

ヤフー

  • 情報セキュリティルールの策定と周知徹底
  • ステークホルダーダイアログ
  • eラーニングによる浸透と測定
  • 部門ごとの専門研修
  • コンプライアンスのセルフチェック

ソフトバンク・テクノロジー

  • 情報セキュリティ教育、eラーニングを全従業員へ実施

ソフトバンク・ペイメント・サービス

  • 情報セキュリティ教育、eラーニングを全従業員へ実施
A
  • 情報セキュリティ教育、eラーニングを全従業員へ実施
    • セキュリティメールマガジンの定期的な発行

ヤフー

  • 情報セキュリティルールの策定と周知徹底
  • ステークホルダーダイアログ
  • eラーニングによる浸透と測定
  • 部門ごとの専門研修
  • コンプライアンスのセルフチェック

ソフトバンク・テクノロジー

  • 情報セキュリティ教育、eラーニングを全従業員へ実施

ソフトバンク・ペイメント・サービス

  • 情報セキュリティ教育、eラーニングを全従業員へ実施
リスクマネジメント
  • 災害時を想定した訓練の実施
  • 防災教育eラーニングの実施
  • 全社的なリスクマネジメントをグループ各社へ拡大・推進
  • 災害対策の検証や運用の定着

ヤフー

  • 情報セキュリティ体制
  • サイバー攻撃に対する多層防御
  • リスク管理
  • 事故報告システムの活用
A
  • 災害時を想定した訓練の実施
  • 防災教育eラーニングの実施
  • 全社的なリスクマネジメントをグループ各社へ拡大・推進
  • 災害対策の検証や運用の定着

ヤフー

  • 情報セキュリティ体制
  • サイバー攻撃に対する多層防御
  • リスク管理
  • 事故報告システムの活用
必要不可欠なサービスへのアクセス

ヤフー

  • 非常災害対策指針の改定
  • 災害時のサービス優先定義の見直し
  • 災害時を想定した訓練の実施
  • 災害時の体制について(BCP)
  • サービスを止めない、データを壊さない(可用性、完全性)
A

ヤフー

  • 非常災害対策指針の改定
  • 災害時のサービス優先定義の見直し
  • 災害時を想定した訓練の実施
  • 災害時の体制について(BCP)
  • サービスを止めない、データを壊さない(可用性、完全性)

福岡ソフトバンクホークス

  • 顧客統合プロジェクトの発足、新ポイントシステム「タカポイント」の運用

地域社会との関係

項目 2016年度実績 評価 2017年度予定
コミュニティーへの参画

多くの非営利活動団体が活用できる募金プラットフォーム「かざして募金」の利用促進

ヤフー

  • 会社見学の受け入れ
  • 保護者や学校と協働する研究会活動
  • 小中高生を対象とした特別授業

福岡ソフトバンクホークス

  • 地方独立行政法人 福岡市立こども病院への慰問実施
  • 福岡中央支援学校への訪問実施
  • 小学生の野球観戦招待と保護者優待事業(野球を通じた親子コミュニケーションの創出)
  • ピンクリボン運動活動の実施

ソフトバンク・ペイメント・サービス

  • 社会福祉法人 福岡県・佐賀県社会福祉協議会へのメセナシート寄付

SBクリエイティブ

  • 公益財団法人 日本科学協会さまへの図書寄贈

SBヒューマンキャピタル

  • プロスポーツ選手のセカンドキャリア支援事業
  • 鳥取県八頭郡八頭町の地方再生事業(隼Lab.)
  • フリーランスママによる在宅型のマーケティング・クリエイティブサービス「Mom's Lab」

IDCフロンティア

  • ICT学習を支援するアカデミックプログラムを福岡市で実施
  • 早稲田大学IPS・北九州コンソーシアムに参画

サイバーユニバーシティ株式会社

  • コーポレート奨学生制度の継続
A

多くの非営利活動団体が活用できる募金プラットフォーム「かざして募金」の利用促進

ヤフー

  • 会社見学の受け入れ
  • 保護者や学校と協働する研究会活動
  • 小中高生を対象とした特別授業

福岡ソフトバンクホークス

  • 地方独立行政法人 福岡市立こども病院への慰問実施
  • 福岡中央支援学校への訪問実施
  • 小学生の野球観戦招待と保護者優待事業(野球を通じた親子コミュニケーションの創出)
  • ピンクリボン運動活動の実施

ソフトバンク・ペイメント・サービス

  • 社会福祉法人 福岡県・佐賀県社会福祉協議会へのメセナシート寄付

SBクリエイティブ

  • 公益財団法人 日本科学協会さまへの図書寄贈

SBヒューマンキャピタル

  • プロスポーツ選手のセカンドキャリア支援事業
  • 鳥取県八頭郡八頭町の地方再生事業(隼Lab.)
  • 岡山県新見市の創生支援事業
  • フリーランスママによる在宅型のマーケティング・クリエイティブサービス「Mom's Lab」

IDCフロンティア

  • ICT学習を支援するアカデミックプログラムを福岡市で実施
  • 早稲田大学IPS・北九州コンソーシアムに参画

サイバーユニバーシティ株式会社

  • コーポレート奨学生制度の継続
地域社会との関係
  • プログラミング教育や社会課題の解決を目的として「Pepper」を3年間無償で貸し出す「Pepper 社会貢献プログラム
    • ソーシャルチャレンジの実施
    • スクールチャレンジの実施
  • スペシャルオリンピックス日本スポンサー

ヤフー

  • 官公庁および自治体主催イベント・会議への参加
  • 石巻復興ベースを地域へ開放
  • スペシャルオリンピックス日本に協賛

SBエナジー

  • 発電所建設に伴う、地元への説明会実施
A
  • プログラミング教育や社会課題の解決を目的として「Pepper」を3年間無償で貸し出す「Pepper 社会貢献プログラム
    • ソーシャルチャレンジの実施
    • スクールチャレンジの実施
  • ICTを活用した地域課題の解決
  • スペシャルオリンピックス日本スポンサー

ヤフー

  • 官公庁および自治体主催イベント・会議への参加
  • 石巻復興ベースを地域へ開放
  • スペシャルオリンピックス日本に協賛

SBエナジー

  • 発電所建設に伴う、地元への説明会実施

IDCフロンティア

  • 中学生への北九州DCの見学会実施

被災地復興支援

項目 2016年度実績 評価 2017年度予定
東日本大震災

ヤフー

  • 復興支援および震災の記憶を未来に残していくことを目的とした自転車イベント「ツール・ド・東北」の開催
  • 東北地方の特産品をインターネットで販売する「東北エールマーケット」
  • インターネットを活用した継続的な被災地支援(search for 3.11)

アイティメディア

  • 公益財団法人東日本大震災復興支援財団への寄付

バリューコマース

  • 「ウェブベルマーク」のアフィリエイトプログラムの提供による活動支援

ベクター

  • 「ゲームの絆PROJECT」による公益財団法人東日本大震災復興支援財団への寄付を継続

福岡ソフトバンクホークス

  • 各球場に募金箱を設置

SBクリエイティブ

  • 公益財団法人東日本大震災復興支援財団への寄付

SBプレイヤーズ

  • 子会社オッズ・パークによる公益財団法人東日本大震災復興支援財団への寄付

SBヒューマンキャピタル

  • 公益財団法人東日本大震災復興支援財団への寄付

IDCフロンティア

  • 「ツール・ド・東北」スポンサー
A

ヤフー

  • 復興支援および震災の記憶を未来に残していくことを目的とした自転車イベント「ツール・ド・東北」の開催
  • 東北地方の特産品をインターネットで販売する「東北エールマーケット」
  • インターネットを活用した継続的な被災地支援(search for 3.11)

アイティメディア

  • 公益財団法人東日本大震災復興支援財団への寄付

バリューコマース

  • 「ウェブベルマーク」のアフィリエイトプログラムの提供による活動支援
  • 東日本大震災の復興支援および震災の記憶を未来に残していくことを目的とした自転車イベント「ツール・ド・東北」へのパートナー参加

ベクター

  • 「ゲームの絆PROJECT」による公益財団法人東日本大震災復興支援財団への寄付を継続

福岡ソフトバンクホークス

  • 3月11日に監督・選手による募金よびかけ活動を実施
  • 各球場に募金箱を設置
  • 楽天生命パーク宮城でのホークス戦に観戦招待実施

SBクリエイティブ

  • 公益財団法人東日本大震災復興支援財団への寄付

SBヒューマンキャピタル

  • 公益財団法人東日本大震災復興支援財団への寄付

IDCフロンティア

  • 「ツール・ド・東北」スポンサー
熊本地震
  • 被災地支援プロジェクト
    • Pepperを三カ月間避難所へ無償派遣
    • ソフトバンクホークスOB選手による被災地の小学校での野球教室の実施

ヤフー

  • Yahoo!募金、Yahoo!基金を通じた募金
  • ロハコ応援ギフト便
  • 社員が現地に入りボランティア
  • Y!ニュースでの情報発信

福岡ソフトバンクホークス

  • 熊本・大分地域地震被災地への義援金
  • 熊本・大分地震災害復興支援プロジェクト「ファイト!九州」発足
    • 選手のユニフォームに「ファイト!九州」袖ワッペン着用
    • 募金活動の実施
    • チャリティグッズの販売、一部売上金を寄付
    • 被災地訪問と野球教室の実施
    • 熊本と大分で被災された方約3,000名を試合観戦に招待
    • 「ファイト!九州」復興支援マッチの開催
    • チャリティーオークションの実施

SBプレイヤーズ

  • 子会社さとふるによる、ふるさと納税を活用した被災地域への緊急支援募金

リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ

  • 運営サイト「FOOTBALL FREEDOM」内にてチャリティーオークションを実施、義援金として熊本県へ寄付
  • 被災地支援プロジェクト
    • ソフトバンクホークスOB選手による被災地の小学校での野球教室の実施

ヤフー

  • Yahoo!募金、Yahoo!基金を通じた募金

福岡ソフトバンクホークス

  • 熊本・大分地震災害復興支援プロジェクト「ファイト!九州」発足
    • 選手のユニフォームに「ファイト!九州」袖ワッペン着用
    • 募金活動の実施
    • チャリティグッズの販売、一部売上金を寄付
    • 被災地訪問と野球教室の実施
    • 熊本と大分で被災された方を試合観戦に招待
    • チャリティーオークションの実施
    • 熊本で行う試合にて「熊本を、野球で元気に!」リストバンドを入場者全員に進呈

SBプレイヤーズ

  • 子会社さとふるによる、ふるさと納税を活用した被災地域への緊急支援募金