従業員とともに

従業員とともに 従業員とともに

ソフトバンクは、
従業員のやりがいと誇りを
大切にしています。

従業員が能力を存分に発揮し、自己実現に向けやりがいを持って仕事に取り組める職場づくりを推進するとともに、
一人一人が自ら社会課題解決のために行動を起こすことができる環境づくりに取り組んでいます。

夢や志を実現できる
働き方を推進

企業としての志を実現していく過程で、社会人としての夢や志を個々人が実現できる働き方こそが大切だと考え、さまざまな人事施策とそれを推進するための指針を策定しています。

従業員による
社会貢献活動を応援

社員募金による寄付活動

災害用社員募金

地域で活動する非営利活動法人を支援したいという従業員の声を受け、2013年4月より社員募金制度を設け、支援団体に寄付しています。また、大規模災害発生時には、「災害用社員募金」を都度立ち上げ、集まった寄付金に対して同額を、当社が拠出することで2倍の寄付金を被災地の支援活動を行う非営利団体へ届けています。

食べて応援する
継続的な東北被災地支援

毎月第二・第四月曜日に株式会社ダスキン協力の下、ミスタードーナツの商品を汐留本社にある社員食堂で販売する「ミスドネーション」を2015年5月から実施しています。この取り組みは、ドーナツ購入金額の10%を東日本大震災で被災した子どもたちの支援活動を行う団体に寄付し、東北の復興を応援する取り組みです。

従業員のボランティア活動を促進

従業員の地域ボランティア活動への参加を促進するために、ボランティア活動休暇を付与し、年に2日まで取得することが可能です。清掃活動や障がい者支援、大規模災害発生時の被災地支援などのボランティア活動を通じて、従業員が本業を超えて地域と密接なコミュニケーションを構築し、さらにその経験や知識を本業に生かすことで、より良い社会に貢献することを目指しています。