ソフトバンク コマース&サービス株式会社

プレスリリース 2016年

「ドローンビジネス相談センター」開設について~ドローンのビジネス活用を支援、スターターパッケージも提供~

2016年3月30日
ソフトバンク コマース&サービス株式会社

ソフトバンク コマース&サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄)は、法人や自治体、教育機関などでのドローン(マルチコプター)の活用を支援する「ドローンビジネス相談センター」を4月1日に開設します。

ドローンは物流や土木建築、農業、災害対策、警備、環境観測など、さまざまな用途での利用が見込まれており、ビジネスにおける安心・安全な利用に対するニーズが高まっています。当センターは、世界最大手のドローンメーカーであるDJIの日本法人であるDJI Japan株式会社と連携し、ドローンの購入前の相談から活用方法のセミナー、操縦研修、保険、保守までワンストップで提案します。これにより、法人および自治体、教育機関などでのドローンの利用を支援します。

当センター設立に合わせ、タブレットや風速計、映像データを保存するSDカード、ストレージ、高画質の映像データを編集するハイスペックノートパソコンなどをセットにした「スターターパッケージ」の提供を開始します。

また、収集した画像や地形などの計測データを分析管理するソフトウェアや、ドローンからのデータをリアルタイムで転送するための通信サービスなど、ドローンと組み合わせて利用する製品・サービスのコンサルティング販売も行います。

「ドローンビジネス相談センター」サービス内容

  1. 専用サイトからの購入前無料相談
  2. 基礎知識や活用方法のセミナー開催
  3. ドローン本体およびスターターパッケージの販売
  4. パイロット育成プログラムの有償提供
  5. 周辺機器およびソフトウェアのコンサルティング、ソリューションの提供
  6. 有償保守や保険に関するご案内

詳細は、「ドローンビジネス相談センター」のウェブサイトをご参照ください。

「スターターパッケージ」概要

1. 内容

  • ドローン本体
  • 予備バッテリー
  • プロペラガード
  • ドローン収納バックパック
  • 送信機用ストラップ
  • 小型風速計
  • 動画解析用ノートパソコン
  • データ保存用ストレージ
  • SDカード
  • データ転送用ケーブル

2. 参考標準価格

417,000円(税抜き)

お客さまお問い合わせ窓口

DJIについて

DJIはプロ、アマチュアユーザーのために、革新的なカメラ技術を開発、製造しているグローバルリーダーです。リモートで操縦できるヘリコプターに情熱を傾けるスタッフにより創業、運営されており、飛行制御技術と手ぶれ補正の分野におけるエキスパートです。世界中のクリエイター、イノベーターが空撮を行う際に、使いやすく、安全な商品を作ることをミッションとしています。営業拠点は北アメリカ、ヨーロッパ、アジアまで拡大しており、世界100カ国のユーザーが、映画、広告、建設、消防、農業、その他多くの産業分野においてDJIの商品を愛用しています。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。