SBドライブ株式会社

プレスリリース 2016年

北九州市とSBドライブが連携協定を締結

2016年4月25日
SBドライブ株式会社

北九州市(市長:北橋 健治)とSBドライブ株式会社(本社:東京都港区、社長:佐治 友基、以下「SBドライブ」)は、自動運転技術を活用した地域密着型のコミュニティーモビリティーの社会実証・実用化に向けた連携協定を締結しますのでお知らせします。

今回の連携協定は、SBドライブが自治体と連携するプロジェクトの第1弾となります。

連携協定の概要

1. 締結日

2016年4月27日(予定)

2. 目的

自動運転技術を活用したスマートモビリティーサービスの事業化を通じた、学術の振興および地域経済の活性化

3. 連携項目

  • 自動運転技術開発のための産学連携に関すること
  • スマートモビリティーサービスの事業化のための環境整備に関すること

以上

SBドライブ会社概要

社名 SBドライブ株式会社
設立日 2016年4月1日
代表者 代表取締役社長 佐治 友基
所在地 東京都港区東新橋1-9-1
株主 ソフトバンク株式会社、先進モビリティ株式会社
事業内容
  • 自動運転技術の導入・運用に関するコンサルティング
  • 旅客物流に関するモビリティーサービスの開発・運営
URL http://www.softbank.jp/drive/
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。