SBイノベンチャー株式会社

プレスリリース 2015年

スマートフォンやパソコンで
プロスポーツ選手などからプライベートレッスンを受講できる
「スマートコーチ」のサービス開始について~スポーツ選手のセカンドキャリア支援を目指して~

2015年8月3日
SBイノベンチャー株式会社

ソフトバンクグループで新規事業を手掛けるSBイノベンチャー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:青野 史寛)は、スマートフォンやパソコンで、現役または元プロスポーツ選手やスポーツインストラクターなどから動画を活用したプライベートスポーツレッスンを受講できる「スマートコーチ」のサービス開始(2015年9月予定)を決定しましたので、お知らせします。本サービスは、ソフトバンクグループが従業員のアイデアを広く募集して事業化を行う新規事業提案制度「ソフトバンクイノベンチャー」より生まれたもので、現在、本サービスを運営する会社の設立を検討しています。

「スマートコーチ」では、本サービスに登録しているコーチのプライベートレッスンを好きな時間に受講いただけます。レッスン動画にとどまらず、コーチが練習成果を分かりやすく評価し、さらなるレベルアップに向けた指導を行うためのツールも装備しています。また、サッカー、陸上競技、トライアスロン、アイスホッケー、ヨガなど幅広い種類のスポーツレッスンを提供予定で、男子4×100mリレー オリンピック銅メダリストの朝原 宣治さん、トライアスロン オリンピック選手の西内 洋行さん、元日本プロサッカーリーグ所属選手(Jリーガー)、福岡ソフトバンクホークスをはじめとしたプロ野球球団の元選手などにもコーチとしてご協力いただく予定です。レッスンの頻度や回数などのコース設計や料金設定はコーチが行います。

「スマートコーチ」では、通常では指導を受けることのできないプロスポーツ選手などの中から自分に合ったコーチを探し、場所・時間を問わず、個々に合わせたきめ細やかなレッスンを受講いただけます。また、初期費用なしで簡単にスポーツレッスンを提供できるプラットフォームとして、たくさんのスポーツ選手にご利用いただくことで、経験やスキルを生かした選手のセカンドキャリア支援を目指しています。今後は、ヤフー株式会社のグループ会社、ワイズ・スポーツ株式会社が運営するスポーツ総合サイト「スポーツナビ」とコンテンツ提供などの連携も検討していきます。

[注]
  • 一定の審査を経て、コーチとして登録されます。

「スマートコーチ」の概要

1. 主な特長

(1)動画を用いた三部構成のレッスンを提供

  • 「課題」

    生徒に練習させたい動作のコツなどを紹介する動画です。

  • 「チャレンジ」

    「課題」動画を見て練習した後、生徒が練習成果を撮影する動画です。

  • 「チェック」

    コーチが「チャレンジ」動画を矢印などマークの書き込みや音声を用いて編集し、練習成果に対するフィードバックやさらなるレベルアップのための指導を行う「チェック」動画です。

(2)コーチとのコミュニケーションに活用できるチャット機能を装備

コーチへの質問や目標の共有など、コーチとのコミュニケーションにご活用いただけます。

2. 「スマートコーチ」の提供開始時期

2015年9月予定

[注]
  • コース設計や料金設定は、各コーチが行います。

3. ご協力いただく予定のコーチ一例(敬称略)

サッカー プロサッカー選手
(ティンプーFC(ブータンのサッカークラブ)所属)
伊藤 壇
元ノルディーア北海道GKコーチ 垣内 嘉弘
元日本プロサッカーリーグ所属選手(元コンサドーレ札幌所属) 曽田 雄志
芳賀 博信
J2リーグ コンサドーレ札幌
スキー/スノーボード ノルディック複合 リレハンメルオリンピック金メダリスト 阿部 雅司
プロスノーボーダー 松井 克師
ダンス ダンススクール「HizzPerformanceStyle」運営者 HIRAKU
一般社団法人 ダンス教育のJDAC
[注]
  • 学習指導要領に基づいて、ダンス指導者のライセンス発行などを行う
トライアスロン トライアスロン シドニー・アテネオリンピック選手 西内 洋行
バスケットボール 元米プロバスケットボール独立リーグ所属選手 松田 鋼季
バレーボール 元全日本女子バレーボール選手、アテネ・アトランタオリンピック選手 成田 郁久美
フィギュアスケート フィギュアスケート オリンピック選手 パーソナルトレーナー 渡部 文緒
フットサル 日本フットサルリーグ エスポラーダ北海道
ボクシング/キックボクシング プロキックボクサー 佐藤 友則
元プロボクサー 日本ライトフライ級王者 畠山 昌人
野球 元プロ野球選手
[注]
  • 北海道日本ハムファイターズ ベースボールアカデミー インストラクター
池田 剛基
牧谷 宇佐美
ヨガ インド政府公認ヨガインストラクター、プロスノーボーダー 大森 幸運
ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンス保持) 奥 かおる
ヨガインストラクター、ヨガプログラムディレクター 高橋 由紀
株式会社ベビーヨガアソシエイト
[注]
  • ベビーヨガ、キッズヨガ、骨盤調整ヨガなどのレッスン開催・運営、講師の養成などを行う
陸上競技 元プロ陸上競技選手 秋本 真吾
男子4×100mリレー 北京オリンピック銅メダリスト 朝原 宣治
全日本実業団陸上 男子100メートル優勝者 仁井 有介
その他 一般社団法人 A-bank北海道
[注]
  • 「アスリート先生」を代表とするアスリートの派遣、教育、コンサルティングなどを行う

「スマートコーチ」の詳細は以下よりご覧いただけます。

「スマートコーチ」イメージ画像

「スマートコーチ」イメージ画像

ソフトバンクイノベンチャーについて

新しい価値、サービスが次々と生まれる企業風土の醸成を目的に、ソフトバンクグループがグループ企業の全社員を対象に、2011年度より開始した新規事業提案制度です。経営理念の「情報革命で人々を幸せに」を軸に自由なテーマで事業アイデアを募り、複数回の審査を経て、事業化を検討する案件を決定します。審査を通過した案件の事業化は、提案者が主体となって推進します。第1回となる2011年度は、約1,200件の応募のうち、10件が審査を通過しました。2012年度は内定者にも門戸を広げて第2回を実施し、約1,200件の応募のうち7件、2013年度は約1,400件の応募のうち10件、2014年度は約1,200件の応募のうち10件が審査を通過しました。ソフトバンクグループでは、今後も従業員の積極的な新規事業提案を奨励する施策を推進し、チャレンジングな企業風土づくりを推進していきます。
詳細はこちらからご覧ください。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。