平成15年3月期通期業績予想(単体)の修正に関するお知らせ

2002年8月9日
日本テレコムホールディングス株式会社

最近の業績の動向等を踏まえ、本年5月28日の決算発表時に公表した平成15年3月期(平成14年4月1日~平成15年3月31日)の業績予想を下記のとおり修正しましたのでお知らせいたします。

1.当期の業績予想値の修正(平成14年4月1日~平成15年3月31日)

(単位:100万円)
  売上高 経常利益 当期純利益
前回発表通期予想(A)
(平成14年5月28日発表)
155,000 3,500 2,000
今回修正通期予想(B) 155,000 8,000 10,000
増減額(B-A) 4,500 8,000
増減率(%) 128.5 400.0

2.修正の理由

今回の業績予想値修正は、固定通信事業部門の売上高が予想どおり好調に推移したことに加えて、経営効率化が進展していることによるものです。日本テレコムホールディングス株式会社単体の経常利益は2002年5月28日に発表した予想値の35億円に対して80億円に、当期純利益の予想値は20億円に対して100億円といずれも大幅な上方修正となりました。なお、日本テレコムグループ連結業績予想の売上高1兆7,700億円、経常利益1,830億円および当期純利益480億円への影響は僅かであるため、連結業績予想値は修正いたしません。

また、当期純利益につきましては、会社分割に伴う税効果が40億円の増加要因となります。

以上