日本テレコムホールディングス、2003年3月期決算を発表 - 3

ノンコア事業の売却

2002年度は移動体通信事業と固定通信事業のコア事業に集中するために数々のノンコア事業の売却を実施し、その結果、約90億円のキャッシュフローを創出しました。具体的な売却案件は以下の通りです。

  • 個人向けDSLネットワーク事業
  • ネットワークの保守・管理を行う日本テレコムエンジニアリング株式会社
  • 全額出資子会社、日本テレコムクリエイト株式会社 の請求書類印刷事業
  • テレマーケティング・コールセンターの受託などの事業を行う全額出資子会社、日本テレコムマックス株式会社
  • 日本テレコムインフォメーションサービス株式会社のテレマーケティング事業
  • 地方ケーブルテレビ事業約10社の保有株式

さらに、以下の事業会社の合併または清算を決定しました。

  • 日本テレコムネットワークス株式会社
  • 日本テレコムデータ 株式会社
  • 旭テレコム株式会社

連結業績予想

(単位:10億円)
  2004年3月期予想
売上高 1,865
経常利益 213
当期利益 62