プレスリリース 2006年

MNPに関する申込受付の一時停止について

2006年10月29日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)では、2006年10月29日(日)12時10分、お客さまから「予想外割」などの申し込みが殺到したため、全国のソフトバンク携帯電話取扱店において、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)に関する受付業務を停止いたしました。

現在、MNPによる他社への転出およびMNPによる他社からの転入の受付を停止しております。その他の新規受付や契約変更業務など、MNP以外の業務は通常通り行っておりますので、何卒ご了承を賜りたく、宜しくお願い申し上げます。

また、現在全力を挙げて対応中であり、受付できる体制が整い次第、各事業者と協議のうえ、受付を再開いたします。

お客さまには大変ご迷惑をお掛けしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。