プレスリリース 2006年

10月28日、29日に発生した申込受付停止に関するご報告

2006年10月30日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、10月28日、29日に発生した携帯電話番号ポータビリティ(MNP)に関する申込を含めた受付業務を停止した件につきまして、以下のとおりご報告するとともに、このたび、お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

1. 10月28日に発生したシステム障害の事象と暫定対策について

(1)事象と要因
当社への新規契約、料金プラン変更など、新料金プランに関する申込みが集中したことと、MNP転出において、複雑な解約処理が必要な申し込みを多く受けたことで、登録システムに処理すべき申し込みが輻輳し、登録システムへの負荷が一時的に高まったため、同日17時45分に全ての登録業務を停止しました。
(2)システム障害に対する対策
登録システムにおいて、処理できる申し込み件数を増加させるため、システムにて設定の見直しを行い、システムの処理能力を2倍程度に増強を行いました。

2. 10月29日に発生したシステム障害の事象と抜本対策について

(1)事象と要因
前日、全ての申し込みに対する受付を停止した影響で、各種申込の処理が早朝より大量に発生しました。トラブル対策を実施していましたが、当日のシステム処理量が28日の3倍程度まで急増したため、MNPに関する処理について処理遅延が発生しました。
登録センターにおいて機種変更などの処理を一時的に縮退・停止することで業務量の調整を実施し、処理遅延を回復させましたが、一時的な縮退・停止を解除した時点で再び処理遅延が発生したため、全国のソフトバンク携帯電話取扱店において、同日12時10分にMNPに関する受付業務を停止し、MNP以外の業務は継続して受付を行いました。
(2)システム障害に対する対策
MNPのシステムと登録システム、顧客データベースなど、申し込みがあった際に流れる情報のルートを見直し、短時間で処理が完結するようにしました。

3. 11月5日までの対応策

(1)本日10月30日(月)からの対応策
  • 申し込み受付のピーク時(11時~13時および17時~19時)はMNPに関する受付業務を優先する。

  • MNPによる他社への転出(ポートアウト)は、他社の対応時間(21時20分)まで受け付ける。

  • MNPによる他社からの転入(ポートイン)は、19時まで受け付ける。

  • MNPに関する申し込み以外は、20時まで受付する。

(2)11月1日(水)~11月5日(日)の対応策
  • 受付する申し込みは、MNPに関する申し込みおよび新規契約のみとする。(解約、故障・修理については例外)

  • 11月1日(水)~5日(日)に機種変更の手続きを予定していたお客さまへの対策として、11月中に機種変更をお申込みいただいたお客さまに、500円分のポイントを付与する。

[注]
  • * 申し込み受付終了時間は、各ソフトバンク携帯電話取扱店の営業時間に準じます。

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。