プレスリリース 2007年

ステンレスボディーのスリムワンセグケータイ「912T」
8月11日より全国一斉発売

2007年8月9日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、2007年夏商戦向け新機種「SoftBank 912T」(東芝製)を、8月11日(土)より全国で発売します。

「SoftBank 912T」は、光の乱反射を抑えることで屋外でも快適にワンセグを楽しめる「クリアスクリーン」を搭載した、ステンレスボディーのスリムワンセグケータイです。2.8インチワイドQVGAのメイン液晶画面横には、指でさわることでチャンネル切り替えなどができる「タッチスイッチ」を搭載し、横画面表示でも快適な操作を実現しました。

「SoftBank 912T」の主な特長は、以下のとおりです。

  • 光の乱反射を抑えることで屋外でも快適にワンセグを楽しめる「クリアスクリーン」搭載

  • スリムボディーに、広角レンズ採用の3.2メガピクセルカメラを搭載

  • ジャケット写真を見ながら曲を探せる「ディスクサーチ」など、充実の音楽機能

  • ソフトバンク3Gサービスにもしっかり対応

  • 充実のプリインストールコンテンツ

「SoftBank 912T」の詳細は、次ページをご参照ください。

以上


  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。