プレスリリース 2007年

新しく3Gネットワークを利用できるようになる国

アメリカ(通信事業者:AT&T)

主な利用可能都市

インディアナポリス、コロンバス、サンフランシスコ、シアトル、シカゴ、ジャクソンビル、シャーロット、ダラス、デトロイト、デンバー、ナッシュビル、ニューヨーク、フェニックス、ボストン、ポートランド、ホノルル、メンフィス、ロサンゼルス、ワシントンD.C.

1分あたりの通話料 パケット通信料
滞在国内向け 日本向け その他国向け 着信 一律
125円 140円 210円 150円 2円/1Kバイト
S!メール/ウェブ通信料 SMS通信料
10Kバイトまで 超過分 送信 受信
100円 5円/1Kバイト 100円/1通 無料

カナダ(通信事業者:Rogers)

主な利用可能都市

バンクーバー、ヴィクトリア、ウィニペグ、エドモントン、オタワ、カルガリー、トロント、ハミルトン、モントリオール

1分あたりの通話料 パケット通信料
滞在国内向け 日本向け その他国向け 着信 一律
190円 210円 210円 230円 2円/1Kバイト
S!メール/ウェブ通信料 SMS通信料
10Kバイトまで 超過分 送信 受信
100円 5円/1Kバイト 100円/1通 無料
[注]
  • X01HTおよびX02HTは、Yahoo!ケータイには対応していません。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。