プレスリリース 2008年

青少年の安心・安全な携帯電話利用を目指す
「考えよう、ケータイ~情報モラル授業プログラム~」の
開始について

2008年12月10日
ソフトバンクモバイル株式会社
NPO法人 企業教育研究会

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義、以下 ソフトバンクモバイル)とNPO法人 企業教育研究会(理事長:藤川 大祐、以下 企業教育研究会)は、青少年の安心・安全な携帯電話利用を目指し、学校の授業内で携帯電話の使用ルールやマナーを学ぶことができる教材パッケージを、全国の小・中学校に無料で提供する「考えよう、ケータイ~情報モラル授業プログラム~」を、本日より開始します。

ソフトバンクグループでは、2008年4月にCSR基本方針「あすのインターネット社会へ」を定め、事業を通じてさまざまな活動に取り組んでいます。また、企業教育研究会は、千葉大学教育学部の研究活動を母体とし、現役教師・学生、企業などの連携による授業・教育づくりを行っています。

本取り組みは、子どもたちが携帯電話の安心・安全な使い方について学ぶことができる環境をより広く整えることを目的に、両者が協力して実施します。日常生活における携帯電話との付き合い方やトラブルについて学ぶことができる映像教材と、教員向け指導案冊子を提供するほか、教員を対象とした研修会を実施し、より円滑で効果的な授業運営を行っていただくための支援を行います。

本プログラムは、各教育現場で授業を行い、指導できる環境をつくることを目指しており、外部の講師を派遣するのではなく、教材と指導案冊子を提供して行います。また、講義形式ではなく、子どもたちが自ら考え、主体的に話し合いを行う授業内容が、大きな特長となっています。

プログラム内容は以下のとおりです。

1.実施内容

(1)教材パッケージの提供

1)DVD映像教材付き指導案冊子

株式会社 NHKエデュケーショナルが制作したDVD「ケータイ・ネット社会の落とし穴」シリーズを、本プログラム内容に沿って抜粋・構成した映像教材と、授業の指導案が一緒になった小冊子です。

2)プレゼンテーション資料

授業の進行や説明用資料として活用できます。

3)ワークシート

授業内の話し合いや、アンケートとして使用できます。

内容の詳細は、以下サイトをご参照ください。

(2)教員向け研修会の実施

「考えよう、ケータイ」の教材や授業内容について紹介する教員向け研修会を、ご希望に応じて実施します。

(3)出張授業の実施

プログラムの普及・検証のため、当初はご希望に応じて、一部地域の学校や保護者会などに講師を派遣し、無料で授業を実施します。

その他、指導方法やFAQなどの情報も、上記ページに掲載予定です。

DVD映像教材付き指導案冊子
DVD映像教材付き指導案冊子

2.今後の展開

本日より、全国の小・中学校を対象に、教材提供の申し込み受付を開始します。また研修会については、当初は関東1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)において実施し、今後より広い範囲への拡大を目指します。

[注]
  • その他の地域については、企業教育研究会までご相談下さい。

3.教材提供の申し込み、研修会および出張授業に関する相談窓口

NPO法人 企業教育研究会 「考えよう、ケータイ」係
Tel 043-308-7229
受付時間 10:00~18:00(土日祝日をのぞく)
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。