プレスリリース 2009年

SoftBank 931P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)の概要

1. 主な特長

高機能8.1メガカメラ搭載のVIERAケータイ
メインカメラに、約8.1メガピクセルカメラ搭載。「おまかせiA(インテリジェントオート)」機能により、被写体にカメラを向けるだけで「顔認識」や「風景認識」、「接写認識」など5つのシーンを自動で認識し、最適な設定で誰でも簡単にきれいな写真を撮ることができます。また、約2.0インチ大型高精細ワイドQVGAサブ液晶を搭載し、携帯電話本体を閉じたままで撮影可能です。さらに、高輝度LEDフラッシュや6軸手ブレ補正※1、最大ISO感度1600相当の高感度撮影※2に対応しており、薄暗い場所での撮影や動きのある被写体もきれいに撮ることができます。
約3.1インチフルワイドVGA液晶、VIERA®の技術による高画質ワンセグがさらに進化
約3.1インチフルワイドVGA高色(こういろ)再現性液晶を搭載し、より明るく深みのある画質を実現。前機種「930P」の約1.2倍※3の色再現性を実現し、より鮮やかな自然に近い色でワンセグ映像や撮影した画像を表現できます。また、VIERAで培った高画質技術「モバイルPEAKSプロセッサー™」によりコントラスト比10,000:1※4の映像表現を実現しました。さらに、毎秒15フレームのワンセグ映像を4倍の毎秒60フレームに変換する「モバイルW(ダブル)スピード™」によって、より鮮明でなめらかな画質でワンセグをお楽しみいただけます。
2WAYキー®&ヨコオープンスタイルでゲームなどが横画面で楽しめる
タテ開き、ヨコ開きによって、キー表示・配列が変わる「2WAYキー」を搭載。ヨコ画面のまま操作できる「2WAYキー」によって、メール作成やウェブ閲覧、ゲームなども本体の開く向きにあわせて快適に操作できます。ヨコ画面対応のゲームとして「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」をはじめ、4タイトルをプリインストール。スピーディーな動きと美しい映像のゲームをヨコオープンスタイルで楽しむことが可能です。また、インターネット上のさまざまな情報を待受画面上にリアルタイムに表示することが可能な「モバイルウィジェット」に対応し、ニュースやエンターテインメントの新着情報にすばやくアクセスすることができます。さらに、下り最大7.2Mbps※5の高速通信に対応しているので、ウェブ閲覧や、音楽・ゲームなどを快適にお楽しみいただけます。
[注]
  • ※1 静止画手ブレ補正は株式会社モルフォのPhotoSolidを使用しています。PhotoSolidは株式会社モルフォの登録商標です。
  • ※2 「手ブレ補正」が「オート」時の最大値。
  • ※3 NTSC(National Television System Committee)規格で規定されている色度域に対する色再現範囲を面積比で比較した値。
  • ※4 ワンセグ視聴時における最大値。(画質モード設定(ワンセグ):「ノーマル」「シネマ」設定時)
  • ※5 ご利用地域によって、最大通信速度は異なります。また、ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。下り最大7.2Mbpsの通信速度の対応エリアは、関東・東海・関西の一部です。その他のエリアでは、自動的に3Gハイスピード(下り最大3.6Mbps)もしくはソフトバンク3Gサービスのネットワークに接続します。

2. 主な対応サービス・機能

  • ワンセグ
  • ミュージックプレイヤー
  • Bluetooth®
  • 赤外線通信(IrDA)
  • シンプルモード
  • PCサイトブラウザ
  • 世界対応ケータイ
  • 3Gハイスピード(7.2Mbps)
  • デコレメール
  • 着うたフル®
  • 電子コミック
  • S!アプリ(メガアプリ)
  • S!情報チャンネル
  • S!速報ニュース
  • きせかえアレンジ
  • TVコール
  • S! FeliCa
  • S! GPSナビ
  • S!おなじみ操作
  • S!電話帳バックアップ
  • モバイルウィジェット
  • リアル3Dゲーム
  • ハイスペック動画機能
[注]
  • 大容量メモリー、ICデータ通信対応。

3. 主な仕様

通信方式 国内 W-CDMA方式
海外 W-CDMA方式、GSM方式
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約50×108×18.5mm(折りたたみ時、突起部除く)/
約128g
連続通話時間/
待受時間
W-CDMA網 約220分/約650時間(静止状態、折りたたみ時)※1
GSM網 約240分/約390時間(静止状態、折りたたみ時)※1
「ワンセグ」連続視聴時間 約3.7時間(モバイルWスピードON時)、
約6.3時間(ECOモード時)※2
ディスプレー メイン 約3.1インチフルワイドVGA(480×854ドット)
TFT液晶(最大26万色)
サブ 約2.0インチワイドQVGA(240×427ドット)
TFT液晶(最大26万色)
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン 有効画素数約811万画素/CMOS(オートフォーカス、手ぶれ補正対応)
サブ 有効画素数約33万画素/CMOS
最大表示文字数
(全角・受信メール表示時)
117文字(9文字×13行)/176文字(11文字×16行:標準サイズ)/280文字(14文字×20行)
最大メール保存件数(受信/送信) 3,000件/1,000件※3
静止画像保存容量(枚数) 最大約300MB・共有(最大約3,500枚)※3
外部メモリー/推奨容量 microSDHC™カード(別売)/最大16GB
カラーバリエーション(写真参照) ブラック、ホワイト、ピンク
[注]
  • ※1 電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。使用環境や機能の設定状況などにより、ご利用時間が半分以下になることがあります。
  • ※2 使用条件などによりこの値に満たない場合もあります。
  • ※3 保存可能数は、保存データのサイズにより変動します。

4. 希望小売価格(標準セット)

オープン価格

標準セットには、携帯電話機本体、電池パック、使い方ガイドが含まれます。

[注]
  • 充電器は別売りです。

5. 発売日

2009年7月3日(金)より

SoftBank 931P(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)

SoftBank 931Pブラック
SoftBank 931P
ヨコオープンスタイル
SoftBank 931P
左から、ブラック/ホワイト/ピンク
  • * VIERA、VIERAケータイ、PEAKSプロセッサー、Wスピード、2WAYキーは、パナソニック株式会社の商標または登録商標です。
  • *
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。