プレスリリース 2009年

SoftBank X01SC(Samsung電子製)の概要

1. 主な特長

国内最軽量※1のQWERTYキーボード搭載スマートフォン
QWERTYキーボード搭載で国内最軽量となる103.9gのスマートフォン。約59.7mm(幅)×約111.9mm(高さ)×約12.6mm(厚さ)のストレートタイプのボディーに、フルキーボードを採用し、コンパクトながら快適な文字入力を実現しています。
Windows Mobile® 6.5を搭載し、マイクロソフトの新サービスに対応
OSには、Windows Mobile® 6.5 Standardを搭載。連絡先や予定表、写真などのデータを自動でオンラインに同期し、バックアップできる「Microsoft® My Phone」や、Windows Mobile®用のさまざまなアプリケーションをダウンロードできる「Windows® Marketplace for Mobile」に対応しています。
ファイルの閲覧・編集などが可能な「Office Mobile」などビジネスシーンで役立つ機能が充実
「Office Mobile」を搭載。パソコンで作成されたExcelやWordファイルの閲覧・編集、PowerPoint®プレゼンテーションのチェックが可能で、仕事での利用にも役立ちます。「Adobe Reader LITE」も搭載し、仕事などで利用することの多いPDFファイルを外出先で確認することができます。また、最大54Mbps※2の高速通信が可能なWi-Fiに対応し、ウェブページの閲覧などが快適に行えます。
[注]
  • ※12009年10月20日時点。Samsung電子調べ。
  • ※2Wi-Fi接続時において。54Mbpsとは、技術規定上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。接続環境、電波状況、データの容量によりご利用いただける速度が異なります。

2. 主な対応サービス・機能・アプリケーション

  • ミュージックプレイヤー
  • Bluetooth®
  • ウェブブラウザ
  • 世界対応ケータイ
  • 3Gハイスピード(7.2Mbps)
  • GPS
  • OneNote® Mobile
  • Adobe Reader LITE
  • SMS/S!メール(絵文字対応)
  • Office Mobile
  • Outlook Mobile
  • Eメール(POP3/IMAP4/SMTP)
  • 無線LAN

3. 主な仕様

通信方式 国内 W-CDMA方式
海外 W-CDMA方式、
GSM方式(900/1,800/1,900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約59.7×111.9×12.6mm/約103.9g
連続通話時間/
待受時間
W-CDMA網 約350分/約531時間(静止状態)
GSM網 約400分/約520時間(静止状態)
ディスプレー 2.4インチQVGA(240×320ドット)
TFT液晶(最大6万5千色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) 有効画素数320万画素/CMOS
外部メモリー/推奨容量 microSDHC™カード(別売)/最大16GB
外部接続機能 Bluetooth®(Ver.2.0)、
無線LAN(IEEE802.11b/g)、USB
OS Windows Mobile® 6.5 Standard 日本語版
カラー(写真参照) チタンブラック
[注]
  • 電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。使用環境や機能の設定状況などにより、ご利用時間が半分以下になることがあります。

4. 希望小売価格(標準セット)

オープン価格

標準セットには、携帯電話機本体、電池パック、使い方ガイド、マイクイヤホン(試供品)、データケーブル、変換ケーブルが含まれます。

5. 発売日

2009年12月18日(金)

SoftBank X01SC(Samsung電子製)

SoftBank X01SC
SoftBank X01SC
チタンブラック
  • *WindowsはMicrosoft Windows operating systemの略称として表記しています。「Excel」「PowerPoint」は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
  • *Windows、Outlook、Windows Mobile、OneNoteは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
  • *Microsoft My Phone 及びWindows Marketplace for Mobileはマイクロソフトコーポレーションが提供するサービスです。これらのサービスについてのサポートに関してはウェブサイトの「サポート情報」ページをご参照ください。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。