プレスリリース 2010年

「HTC Desire」向けに最新のAndroid™ 2.2を提供~最新のプラットフォームでS!メール(MMS)も利用可能に~

2010年8月27日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、Android 搭載スマートフォン「HTC Desire SoftBank X06HT」および「HTC Desire SoftBank X06HTII」(ともにHTC製)向けに、最新のプラットフォームとなるAndroid 2.2を2010年10月上旬以降提供します。

Android 2.2にアップデートすることで、アプリケーションを利用する際の実行速度が向上したり、ウェブブラウジングをさらに高速に行えるなど、より快適に「HTC Desire」を利用できます。その他の主な特長は以下の通りです。

  • Flash®10.1に対応し、これまでパソコンでしか見ることのできなかったウェブサイトが閲覧可能に
  • HD動画の撮影ができるようになり、YouTube™に高精細な動画をアップロード可能に
  • Androidマーケット™でアプリケーションの一括・自動アップデートが可能に
  • アプリケーションをmicroSDカードへ保存でき※1、本体のメモリー容量を気にすることなくダウンロード可能に

なお、「HTC Desire」をご利用のお客さまは、無料※2でAndroid 2.2にアップデートいただけます。

また、Android 2.2の提供開始にあわせて、「HTC Desire」でS!メール(MMS)を利用可能にする専用アプリケーション「SoftBankメール」を、Androidマーケットを通じて無料※2で提供します。これにより、「HTC Desire」に機種変更後も「・・・・@softbank.ne.jp」「・・・・@x.vodafone.ne.jp」などのアドレスがそのまま利用でき、さらに絵文字の送受信も可能となります。なお、「SoftBankメール」の提供開始後も随時バージョンアップを行い、機能の向上を行ってまいります。

「HTC Desire」向けAndroid 2.2の詳細は、当社ホームページ(http://mb.softbank.jp/mb/product/X/x06ht2/)をご覧下さい。

[注]
  • ※1microSDカードに保存できないアプリケーションもあります。
  • ※23Gネットワークを利用したダウンロードにはパケット通信料が必要となります。
  • *AndroidおよびAndroidマーケットは、Google Inc. の商標または登録商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。