プレスリリース 2010年

「S-1バトル」ラウンド3の殿堂入りは、
昨年、月間チャンピオンに輝いた「浅越ゴエ」に!

2010年10月21日
ソフトバンクモバイル株式会社
S-1バトル大会事務局

ソフトバンクモバイル株式会社は、携帯電話ユーザーの審査によるお笑い映像コンテスト「S-1(エスワン)バトル」ラウンド3のバトルにおいて、昨年、「S-1バトル」月間チャンピオンに輝いた「浅越ゴエ」のニュース番組を題材にした一人コント作品「お子様には内緒のニュース」が殿堂入り作品に選出されましたのでお知らせいたします。

2010年度の「S-1バトル」では、お笑い芸人のネタ映像作品が携帯電話ユーザーの審査によってランキング化され、次々と登場するチャレンジャー作品とのバトルを勝ち抜いてランキング1位を5回連続で獲得すると、殿堂入り作品として賞金1,000万円と今年度の最終決戦「S-1グランドチャンピオン2011」への出場権が与えられます。

「トータルテンボス」が制した「S-1バトル」ラウンド2に続き、2010年8月16日(月)にスタートしたラウンド3のバトルでは、序盤戦で「ストロベビー」が3連勝したものの、9月16日(木)にチャレンジャー作品として登場した「浅越ゴエ」の「お子様には内緒のニュース」が、「ストロベビー」の連勝にストップをかけ、その後、「板尾創路」「ほっしゃん。」「インパ堤下 ロシアン川口」「ライセンス」の作品を次々と撃破し、5回連続でランキング1位を獲得。「Wコロン」「トータルテンボス」に続き、見事殿堂入りを果たしました。

昨シーズン以上に激しいバトルが繰り広げられる「S-1バトル」。「Wコロン」「トータルテンボス」「浅越ゴエ」に続き、殿堂入りの栄冠を手にするのはどの芸人か。選りすぐりの芸人たちによるラウンド4のバトルにご期待ください。

浅越ゴエ

浅越ゴエ

過去の実績
「R-1ぐらんぷり2003」優勝。
「S-1バトル」2009年4月の月間チャンピオン。

「浅越ゴエ」殿堂入りまでのランキング推移

「浅越ゴエ」殿堂入りまでのランキング推移
[注]
  • 次の殿堂入りを賭けたラウンド4のバトルは、本日のチャレンジャー作品「ほんこん」からスタートとなります。これまで配信された作品はバトルの対象外となります。

「S-1バトル」ラウンド3のランキング上位10作品

順位 芸人名 作品名 得点
1(殿堂入り) 浅越ゴエ お子様には内緒のニュース 49,013
2 ストロベビー 勝手に監督?マラドーナァ 29,729
3 ライセンス 打合せ 28,278
4 ペナルティ いきなりキューカット 25,810
5 板尾創路 板尾創路のクラブDJ 24,898
6 フルーツポンチ フルーツポンチの図書館 24,065
7 ほっしゃん。 ほっしゃん。の脅迫 23,196
8 ハイキングウォーキング HWプロジェクト2 19,780
9 ハイキングウォーキング HWプロジェクト3 17,679
10 インパ堤下 ロシアン川口 海豚 14,074
  • *Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。iPhone、iPadはApple Inc.の商標です。
  • *iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • *S-1バトルは、ソフトバンクモバイル株式会社の商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *その他、記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。