プレスリリース 2015年

ソフトバンクカード会員向けに
「バリュー」をおくることが可能に~同機能提供を記念して、最大2,000円分の「バリュー」が当たるキャンペーンを実施~

2015年12月1日
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

ソフトバンク株式会社と、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社は、Visa加盟店で利用でき、利用額に応じてTポイントが貯まるプリペイドカード「ソフトバンクカード」において、同カード会員向けに「バリュー」をおくることができる機能を、2015年12月1日より提供開始します。

「ソフトバンクカード」は、使用したい金額分の「バリュー」をチャージして繰り返し利用できる入会費・年会費無料のプリペイドカードです。チャージした「バリュー」は国内・海外あわせて3,800万店のVisa加盟店での支払いに利用できます。このたびのおくる機能により、ソフトバンクカード会員間で「ソフトバンクカード」や金融機関口座へ「バリュー」をおくることができるようになります。また、「バリュー」をおくるよう依頼もできます。

同機能をご利用いただくことにより、これからの忘年会や新年会シーズンに向けた会費の精算や、家族へのお小遣いや仕送りなど、さまざまなシーンで「ソフトバンクカード」を便利にご利用できるようになります。

なお、同機能の提供を記念して、最大2,000円分の「バリュー」が当たるキャンペーンを、12月7日より実施します。

[注]
  • 一部ご利用いただけない店舗・サービスがございます。

概要

以下の機能をMy SoftBankにてご利用いただけます。

1. 「おくる」機能

ソフトバンクカード会員間で「ソフトバンクカード」や金融機関口座へ「バリュー」をおくることができます※1。「バリュー」残高がおくりたい金額分に満たない場合は操作中に不足分がチャージされます※2

[注]
  • ※1
    「ソフトバンクカード」におくる場合、1回あたり(月5回まで)の上限額は10,000円になります。「ソフトバンクカード」には「プリペイドバリュー」と「現金バリュー」をおくることができます。金融機関口座におくる場合、1回あたり(月2回まで)の上限額は25,000円となります。なお、金融機関口座には「現金バリュー」のみおくることができ、手数料216円(税込み)がかかります。「プリペイドバリュー」「現金バリュー」の詳細はこちらをご覧ください。
  • ※2
    チャージ確認画面が表示され、同意することで「プリペイドバリュー」がチャージされます。なお、「プリペイドバリュー」は「ソフトバンクカード」にのみおくることができ、「現金バリュー」のように現金として金融機関口座から引き出すことはできません。

利用イメージ

「おくる」機能 利用イメージ

[注]
  • 「おまかせチャージ」契約時の利用イメージです。「おまかせチャージ」を契約していない場合は、「ソフトバンクまとめて支払い」でチャージされます。「おまかせチャージ」「ソフトバンクまとめて支払い」の詳細はこちらをご覧ください。

2. 「もらう(依頼)」機能

ソフトバンクカード会員に「バリュー」をおくるよう依頼ができます。1度の操作で最大10人の会員に依頼でき、それぞれ異なった金額を指定することも可能です。

利用イメージ

「もらう(依頼)」機能 利用イメージ

詳細はこちらをご覧ください。

キャンペーン概要

1. 内容

キャンペーン期間中に、ソフトバンクカード会員に「バリュー」をおくったお客さまの中から、抽選で1,500人に1,000円分の「バリュー」をプレゼントします。さらに、当選されたお客さまのうち、期間中にVisa加盟店でのお支払いに「ソフトバンクカード」をご利用されたお客さまの中から、1,000円分の「バリュー」が抽選で300人に当たり、合計2,000円分の「バリュー」をプレゼントします。

[注]
  • プレゼントする「バリュー」は「プリペイドバリュー」となります。
  • 金融機関口座に「バリュー」をおくる場合は、キャンペーン対象外となります。
  • 応募口数は「バリュー」をおくった人数単位となります。1人に送った場合は1口、2人の場合は2口となります。なお、同じ人に複数回おくった場合は1口となります。

2. キャンペーン期間

2015年12月7日~2016年2月8日

キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

[注]
  • 価格は特に断りがない限りすべて税抜きです。
  • 本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。