プレスリリース 2016年

デジタルスタンプラリー「デジモンアドベンチャー tri. 
ARラリーinお台場」への協力について~スマートデバイス向けアプリ「ふらっと案内」を活用し、
映画の劇場上映スタートを記念した作品プロモーションを実現~

2016年9月16日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社(以下、「ソフトバンク」)は、位置情報を用いた周辺情報配信サービス「ふらっと案内」を活用して、東映アニメーション株式会社が『デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」』の劇場上映記念に東京お台場のヴィーナスフォートとタイアップで実施する、AR(拡張現実)技術を活用したデジタルスタンプラリー「デジモンアドベンチャー tri. ARラリーinお台場」に協力します。

今回のスタンプラリーでは、天候、時間、明るさ、風景、場所など、周囲の状況に応じて人間の五感に近い精度で的確に認識する最先端のAR技術を導入し、「デジモンアドベンチャー」の世界観をリアルに表現します。特にヴィーナスフォートでは、『デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」』で「アルファモン」と戦うために登場した「オメガモン」が、劇中そのままの場所に実物大3Dの迫力で出現します。スタンプラリーの参加者はスマートデバイスにインストールした「ふらっと案内」を使い、登場キャラクターが現れる各スタンプポイントを周遊しながら、最先端のARを体感することができます。

ソフトバンクはこれまで鹿児島県種子島や神奈川県箱根町、東京の秋葉原などで「ふらっと案内」を利用しアニメやゲームの有名キャラクターとコラボレーションしたデジタルスタンプラリーを実施する中で、企業・自治体向けのプロモーション施策に関する豊富な経験を積み、AR技術の活用が観光案内などに有効であることを実証してきました。今後も最先端のAR技術を活用した新しい利用シーンの提案・取り組みへの展開を目指していきます。

「デジモンアドベンチャー tri. ARラリーinお台場」について

1. 実施期間

2016年9月20日(火)~10月31日(月)まで

2. 実施場所

  • (1)
    ヴィーナスフォート
  • (2)
    あけみ橋
  • (3)
    のぞみ橋
  • (4)
    お台場海浜公園

「デジモンアドベンチャー tri. ARラリーinお台場」の詳細は、こちらをご参照ください。

スタンプラリー画面イメージ

スタンプラリー画面イメージ

「デジモンアドベンチャー tri.」について

1999年放送のテレビアニメ「デジモンアドベンチャー」の選ばれし子どもたちの6年後、2000年放送の「デジモンアドベンチャー02」の選ばれし子どもたちの3年後になる、2005年、高校生になった八神太一ら選ばれし子どもたちを描きます。第1章「再会」は2015年11月21日より劇場上映がおこなわれミニシアター系ランキング4週連続1位、興行収入2.3億円、動員数14.6万人を突破するヒットとなり、第2章「決意」は2016年3月12日より劇場上映され、興行収入1.6億円を突破。前半のクライマックスとなる第3章「告白」は、いよいよ2016年9月24日(土)より劇場上映いたします。

「ふらっと案内」についてはこちらをご参照ください。

  • ふらっと案内は、ソフトバンク株式会社の登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。