プレスリリース 2016年

ダリアとソフトバンク、美容業界向け
クラウド型POSシステム「POS lab」を共同開発

2016年9月26日
株式会社ダリア
ソフトバンク株式会社

株式会社ダリア(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:高木 進一、以下「ダリア」)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)は、美容業界向けのクラウド型POSシステム「POS lab(ポスラボ)」を共同開発しました。ダリアは、2016年9月26日から「POS lab」の本格販売を開始します。

美容業界では、人口減少やオーバーストアなどの市場変化により、新規客の獲得と同時に、既存客のリピート促進と顧客満足の獲得がビジネスの主軸へとシフトしています。そのため、美容室やビューティーサロンでは既存客に対する、いわゆる「顧客分析」や「カルテ管理」が非常に重要な鍵を握ります。

「POS lab」は、美容総合商社大手のダリアが持つ美容業界における知識・ノウハウと、ソフトバンクが持つシステム開発やスマートデバイスを活用したソリューション、クラウドサービスの提供におけるノウハウを組み合わせることで、美容室およびビューティーサロンが「顧客分析」や「カルテ管理」を、よりスムーズかつ機能的に行えるクラウド型のPOSシステムです。

ダリアとソフトバンクは、この「POS lab」の提供を通して、美容業界における「顧客サービス向上」をサポートし、業界の発展とエンドユーザーの美容文化の向上に寄与していきます。

「POS lab」の3つの特長

  • リーズナブル

    月々9,800円~(税抜き)で利用可能

  • オールインワン

    POSレジや予約管理など、さまざまな機能をタブレット一つで利用可能

  • クラウド型

    無料でバージョンアップ可能

「POS lab」の主な機能

POSレジ、予約管理、スケジュール管理、顧客分析、カルテ管理、帳票分析など

「POS lab」の機能の2大ポイント

  • 「リピート率アップ」をサポート

    受付時から、その顧客の来店頻度や顧客重要度(デシル分析)などを分かりやすく表示し、美容師のコミュニケーションにおいて重要な「ファーストカウンセリング」の対応など、顧客満足やリピートにつながる対応のポイント抽出をサポートします。

  • 「スタイリスト育成」を強化

    顧客分析はもちろん、「スタッフ分析」においても効果を発揮します。例えば店内ミーティング用に、スタイリストごとにソートした切り口でデータを分析することで、その課題や伸び代を抽出し、「考えて売れるスタイリスト」づくりをサポートします。

「POS lab」の導入イメージ動画

「POS lab」の詳細

URL http://www.dalia.co.jp/product/private_bland_poslab.html

「POS lab」に関する問い合わせ先

URL https://dalia-s.cms2.jp/contact.html(ダリア お問い合わせフォーム)

以上

  • POS labは、株式会社ダリアの商標です。(商標登録出願中)
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。