プレスリリース 2017年

J.D. パワー
「2017年日本クラウドサービス提供事業者顧客満足度調査
<クラウド型グループウェア導入ベンダーセグメント>」で
2年連続第1位を受賞

2017年9月11日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、このたび株式会社J.D. パワー アジアパシフィック(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 郁)による「2017年日本クラウドサービス提供事業者顧客満足度調査<クラウド型グループウェア導入ベンダーセグメント>」において、2年連続で総合満足度第1位を受賞しました。

本調査は、法人向けのクラウド型グループウエアを導入している企業を対象に実施されました。ソフトバンクは、「導入・構築対応」「導入後サポート」「コスト」「営業対応」の4つのファクター(領域)の総合評価で、最も高い評価をいただきました。

ソフトバンクは、2010年からクラウド型グループウエアの商材として「G Suite」や「Office 365」を取り扱っており、さまざまな業種・業態のお客さまへの納入実績があります。

今回の受賞について、日ごろからご愛顧いただいているお客さまへ改めて感謝を申し上げるとともに、なお一層ご満足いただけるよう今後も努めていきます。

[注]
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。