プレスリリース 2017年

米Wellspring社の技術移転・技術発掘のための
統合管理ソリューションを国内販売開始~Tech Transfer & Tech Scouting(技術移転・技術発掘)事業に参入~

2017年10月4日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)は、このたびWellspring Worldwide Inc.(本社:米国イリノイ州シカゴ、以下「Wellspring」)と日本国内における販売パートナー契約を締結し、同社が持つTech Transfer(技術移転)およびTech Scouting(技術発掘)のための統合管理ソリューションの販売を、2017年11月以降順次開始します。両社のパートナーシップにより、学術機関や法人企業において、研究のためのパートナーシップやコラボレーションによる開発、知的財産の商業化におけるナレッジサプライチェーン管理に変革をもたらします。

Tech Transfer(技術移転)とは、学術機関や法人企業、各種機関が持つ技術や知的財産をライセンス提供するなど、商業化のための仕組みのことを指します。技術移転における主な課題には、手作業で行われる非効率な活動や、統合された管理システムの自動化未整備、最新の技術や知的財産を発掘するための複雑な検索手法などがあります。また、Tech Scouting(技術発掘)とは、新しいテクノロジーのビジネスチャンスやパートナーを発掘・評価し、戦略を立てることを指し、イノベーション統合管理により生産性の向上を目指します。

ソフトバンクは今回、Tech Transfer & Tech Scouting(技術移転・技術発掘)事業に参入し、Wellspringの学術機関向け統合管理システム「Sophia(ソフィア)」と、法人企業向け統合管理システム「Wellspring(ウェルスプリング)」の国内販売を開始します。これらのシステムを導入した学術機関や法人企業は、Wellspringが提供するイノベーションマーケットプレイス「Flintbox(フリントボックス)」を通して、技術や知的財産の移転、ライセンス提供、技術発掘を行うことができます。

Wellspringのソリューション全体像

Wellspringのソリューション全体像

「Sophia」と「Wellspring」の主な機能一覧

「Sophia」と「Wellspring」の主な機能一覧

Wellspringについて

Wellspring Worldwide Inc.は、技術移転やテックスカウティング、イノベーション管理のソリューション業界におけるリーディング企業です。世界中の学術機関や法人企業が、Wellspringのソリューションを活用して、技術やパートナー選定、そして投資の見極めから、評価、獲得のプロセスを管理しています。Wellspringのソリューションは、戦略的分野の決定から商品化のために投資する機会まで、イノベーションのプロセス全てをサポートします。Wellspringは2003年にカーネギーメロン大学のスピンオフとして設立され、世界にある600もの機関の先端技術のスカウティング、商品化、ライセンス化を支援しています。
URL:http://www.wellspring.com/

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。