プレスリリース 2018年

ソフトバンクとOne Tap BUYが連携を強化、
ソフトバンクカードで株式の購入が可能に~業界初! プリペイドカードで株式購入~

2018年4月24日
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
株式会社One Tap BUY

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙)、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:榛葉 淳)および株式会社One Tap BUY(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:林 和人)は、ユーザーのさらなる利便性向上を目指し、プリペイドカード「ソフトバンクカード※1」を使って、スマホ証券®「One Tap BUY」で株式の購入や株式売却代金などの出金が簡単にできるサービスを開始します。プリペイドカードを使って株式の購入ができるサービスは業界初※2となります。

本サービスにより、ソフトバンクカード会員のお客さま※3は、「One Tap BUY」アプリの簡単な操作だけで※4、ソフトバンクカードのチャージ残高※5を使い、24時間365日※6簡単に株式を購入することができます。また、株式の売却代金や配当金などの預り金を、アプリの簡単な操作で、ソフトバンクカードにチャージする形で出金でき、そのままショッピングなどのお支払いにご利用いただくことができます。通常、株式購入や売却代金の出金の際には、お客さまの銀行口座と証券口座間で資金を移動していただく必要がありますが、ソフトバンクカードを利用すれば、「One Tap BUY」アプリの簡単な操作だけで、株式取引とショッピングをワンストップで利用することができます。

サービス利用イメージ

サービス利用イメージ

サービス開始日

2018年4月24日(火)

株式取引のご利用可能時間

24時間365日※6

株式の購入可能金額

注文1回当たり1,000円以上10万円以下

送金手数料

2018年9月末までは無料。翌月以降は以下の通り。

ソフトバンクカードで株式を購入する場合 一律150円(税込)
ソフトバンクカードへ出金する場合 無料

サービスの利用方法

<株式の購入時>

入金連携の欄で「ソフトバンクカード」を選ぶだけ!
金額を指定して「買付申込する」をタップ

株式の購入時

<出金(ソフトバンクカードへチャージ)時>

出金可能額またはチャージ限度額のいずれか少ない方の金額を上限として、出金(ソフトバンクカードへチャージ)できます。

出金(ソフトバンクカードへチャージ)時

サービス案内ページ

ソフトバンクカード

URL https://www.softbank.jp/card/howto/otb/

One Tap BUY

URL https://www.onetapbuy.co.jp/oitamama.html
[注]
  • ※1
    「ソフトバンクカード」は、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社が発行するプリペイドカードです。事前にチャージ(入金)した金額の範囲内で、国内外のVisaが使えるお店で利用することができます。(一部ご利用いただけない店舗・サービスがございます)
  • ※2
    国内証券会社の比較において(One Tap BUY調べ、2018年3月末時点)
  • ※3
    ソフトバンクカードアプリのインストールが必要です。
  • ※4
    One Tap BUYの利用にあたっては、アプリのインストールと証券口座の開設が必要です。また、株式の売買には、取引手数料が発生します。詳細は、One Tap BUYのホームページでご確認ください。
  • ※5
    現金バリューが対象です。
  • ※6
    日本株の購入については、東京証券取引所開場日の9時00分10秒~14時59分00秒以外は予約注文となります。
  • プリペイドカードによる株式等の購入方法は、One Tap BUYの登録済特許(特許第6110039号)です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。