プレスリリース 2018年

「ダイレクトアクセス for GCI-Partner」を提供開始~「 Google Cloud Platform™ 」の閉域網接続サービス
「 Google Cloud Partner Interconnect 」向けに、専用線接続サービスを提供~

2018年4月25日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、閉域網からGoogle のクラウドサービスである Google Cloud Platform (以下「 GCP ™」)に直接ネットワーク接続が可能となる専用線接続サービス「ダイレクトアクセス for GCI-Partner」(ベータ版)の提供を、2018年5月1日から開始します。本サービスは、GCPを専用線でつなぐGoogle のネットワーク接続サービス「 Google Cloud Partner Interconnect 」の開始に合わせて提供するものです。

「ダイレクトアクセス for GCI-Partner」は、ソフトバンクの閉域網サービス「SmartVPN」を通じて、お客さまのオンプレミス環境からGCPへの接続を簡単かつリーズナブルに実現するサービスです。社内とGCP間のデータ送受信が専用のネットワーク接続を経由して容易にできるほか、GCPのリソースを社内インフラの拡張として活用できるなど、スムーズなデータ連携が実現します。

また、「ダイレクトアクセス for GCI-Partner」は、異なるルートによる冗長接続をサポートしており、10Mbpsから10Gbpsまでの幅広い帯域メニューを提供することで、お客さまのご希望に沿ったシステム構成を実現します。

なお、今回の「ダイレクトアクセス for GCI-Partner」の提供開始に当たり、Google Cloud プロダクトマネージャーであるJohn Veizades氏は、次のように述べています。
「Partner Interconnect は、ハイブリッド環境構築を支援する、より多様な接続オプションを提供します。Google はソフトバンクと協力して、GCP上への、オンプレミス環境の拡張をサポートします」

Google Cloud のサポートについて

ソフトバンクは、Google Cloud Partner InterconnectのサービスプロバイダーおよびGCPのプレミアパートナーの認定を取得し、GCPの包括的かつ高度な活用についてお客さまに提案しています。さらに、ソフトバンクはCarrier Peeringのサービスプロバイダーとして、Google Cloudの全サービスレイヤーへの安全な接続環境を提供しています。

「ダイレクトアクセス for GCI-Partner」(ベータ版)へのお問い合わせは、専用フォームをご利用ください。

ソフトバンクが提供するGoogle Cloud ソリューションの詳細およびお問い合わせは、こちらをご参照ください。

  • Google、Google Cloud PlatformおよびGCPは、Google LLC. の商標または登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。