プレスリリース 2018年

広島県内に設置された避難所へタブレット300台を貸し出し

2018年7月13日
広島県
ソフトバンク株式会社

平成30年7月豪雨により被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

ソフトバンクは、平成30年7月豪雨に伴い、7月11日午後に政府および広島県から要請を受け、広島県へタブレット300台を無償で貸し出すことを同日決定しました。タブレットは7月13日午後に広島県庁(北館)に到着し、今後各避難所に配備される予定です。物資輸送などを円滑に行うために、避難所の管理者が現地で必要な物資やサービスに関する情報を、県庁や対策本部へ連絡する際に活用されます。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。