プレスリリース 2019年

「愛のランドセル寄付プロジェクト」を開始~ソフトバンクショップとワイモバイルショップでランドセルの寄付を受け付け~

2019年3月5日
ソフトバンク株式会社
株式会社ウィルコム沖縄

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)および株式会社ウィルコム沖縄(以下「ウィルコム沖縄」)は、使い終わったランドセルをネパール連邦民主共和国(以下「ネパール」)の子どもたちへ寄付する「愛のランドセル寄付プロジェクト」を開始し、2019年4月1日から5月31日まで、全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップでランドセルの寄付を受け付けます。

「愛のランドセル寄付プロジェクト」は、条件を満たすランドセルをお持ちの方ならどなたでも寄付が可能で、“ソフトバンク”や“ワイモバイル”以外の携帯電話をご利用のお客さまも寄付していただけます。事前にウェブサイトからお申し込みいただき、ソフトバンクショップやワイモバイルショップにランドセルを持ち込むだけで寄付が可能です。寄付していただいたランドセルは、ネパールの子どもたちへの教育支援を行う「NPO法人YouMe Nepal(ユメネパール)」を通して、ネパールの子どもたちへ贈られます。

ネパールの山岳地帯は経済的には豊かとはいえない状況ですが、そこに暮らす子どもたちは山道を何時間もかけて通学し、しっかりと勉強したいという意欲に溢れています。ソフトバンクとウィルコム沖縄は、使い終わったランドセルを贈ることで、ネパールの子どもたちの学びの環境づくりに貢献し、自分の未来を切り開く力を身につけて、夢や志を持ち心身ともに健やかに成長して欲しいという願いから本プロジェクトを実施します。

今回のランドセルの受け入れを行う学校は、ネパールの西部に位置するカルナリ州の4つの市(Palata市、Chamunda Bindrasaini市、Bheri市およびSharada市)にある公立学校196校が対象予定となります。

愛のランドセル寄付プロジェクト ロゴ

使い終わったランドセルをネパールの子どもたちへ寄付

「愛のランドセル寄付プロジェクト」の概要

1. 実施内容

使い終わったランドセルをソフトバンクショップやワイモバイルショップにお持ちいただき、ネパールの子どもたちに贈ります。

2. 実施期間

2019年4月1日~5月31日

[注]
  • 期間外での受け付けはできません。

3. 対象のランドセル

  • 卒業後5年以内のもの
  • 破損や落書きがないもの
  • 防犯ブザー、名札、キーホルダーなどを全て取り除いたもの

4. 注意事項

  • 寄付していただいたランドセルは返却できません。内容物、付属物についても同様です。
  • お申し込みは、お子さま1人につき1個までとさせていただきます。
  • 個人の方に限らせていただきます。
  • 国内送料・海外送料など、寄付するための費用は全てソフトバンクが負担いたします。

5. キャンペーンサイト

「愛のランドセル寄付プロジェクト」の申し込みの流れ

「愛のランドセル寄付プロジェクト」の申し込みの流れ

NPO法人YouMe Nepalの詳細は、こちらをご覧ください。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。