3.4GHzに関する情報

3,400MHz~3,456MHz帯を使用するSTL等およびFPUの無線局をご利用の免許人さま向けの周波数移行に関する情報を掲載しています。

周波数移行について

当社は、モバイルブロードバンドのさらなる高速化と、トラフィックの急激な需要増加への対応を行うため、3.4GHz帯を使用する特定基地局の開設計画を総務省に申請し、2018年4月9日に総務大臣より認定されました。当社は、3.4GHz帯を利用したモバイルブロードバンド網を構築することで、お客さまにより高速かつ利便性の高いサービスを提供していきます。

STL等およびFPUの周波数移行について

平成30年総務省告示第34号(第四世代移動通信システムの普及のための特定基地局の開設に関する指針を定める件)(2018年1月26日)に従い、下記の無線局を現在ご利用の免許人の皆さまは、新たに割り当てられた周波数帯域への移行が必要となります。

  • (1)
    3,400MHzを超え3,456MHz以下の周波数を使用するSTL等の無線局。
  • (2)
    3,400MHzを超え3,456MHz以下の周波数を使用するFPUの無線局。

上記の無線局に対し、当社および3.4GHz帯特定基地局開設計画の認定を受けた他の電気通信事業者1者は、2021年6月30日までの周波数移行の完了を目標に、周波数移行を促進するための措置(終了促進措置)を共同で行うことに合意しました。詳細につきましては、以下から確認いただけます。

3.4GHz周波数移行促進に係る2者合意について ダウンロード(PDF形式:100KB/1ぺージ)
(別紙)第四世代移動通信システムの開設計画に係る認定開設者2者合意内容 ダウンロード(PDF形式:176KB/4ぺージ)