SBパートナーズ株式会社

プレスリリース 2017年

教員志望の学生を対象にした
「日本教育新聞タブレット」登場~「日本教育新聞」の無料購読やワイヤレスキーボードなどがセットに~

2017年2月13日
株式会社日本教育新聞社
SBパートナーズ株式会社

株式会社日本教育新聞社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林 幹長、以下「日本教育新聞社」)とソフトバンクグループのSBパートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 佳樹、以下「SBパートナーズ」)は、教員を目指す学生の方を対象に、日本最大の教育専門全国紙「日本教育新聞」の無料購読やワイヤレスキーボード※1がセットになった「日本教育新聞タブレット」を2017年4月17日から提供開始します。

「日本教育新聞タブレット」をご利用のお客さまは、「日本教育新聞」の購読料が2年間無料になるほか、同紙の電子版や、日本教育新聞社オリジナル教育関連書籍(電子版)が無料で閲覧できます。また、教員採用試験で高い合格実績を誇る専門予備校、東京アカデミーが提供する教員採用試験の合格に役立つコンテンツも無料で閲覧できます。さらに、タブレットをより便利にお使いいただけるワイヤレスキーボードが付属されます。

「日本教育新聞タブレット」は、SBパートナーズがMVNO※2としてソフトバンク株式会社の移動通信網を活用し、通信サービスを提供します。機種は「Lenovo TAB3(レノボ タブ3)」をソフトバンク株式会社が販売します。

「日本教育新聞タブレット」イメージ

「日本教育新聞タブレット」イメージ

1. 「日本教育新聞タブレット」の概要

(1)教員採用試験などに役立つコンテンツを無料提供

  • a.
    「日本教育新聞」の購読料が2年間無料
  • b.
    以下のコンテンツが無料で閲覧可能
    • 「日本教育新聞」(電子版)、日本教育新聞社オリジナル教育関連書籍(電子版)
    • 「東京アカデミー編 教員採用試験対策 教育用語集(用語編)」(電子版)
    • 東京アカデミー担当者による「教採合格コラム」
    • 日本教育新聞社オリジナルの授業指導案

(2)Bluetooth®接続の据え置き型ワイヤレスキーボードを付属

ケーブルを使わずに接続でき、レシーバー不要で快適に使える、Bluetooth®を採用したワイヤレスキーボードを付属します。「Lenovo TAB3」でご利用いただけるのはもちろん、WindowsやAndroid™ 搭載端末、Mac、iPhone、iPadなどでの利用も可能です。

2. サービスサイト

2017年2月13日より、上記ウェブサイトで予約受け付けを開始します。

[注]
  • ※1
    ワイヤレスキーボードのメーカー、機種などの詳細は、「日本教育新聞タブレット」サービスサイトでご案内します。
  • ※2
    MVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)とは、携帯電話などの移動体通信事業者から通信設備などを一部借り入れて、独自ブランドでサービスを提供する事業者のことです。
  • 料金プランなどの詳細は別紙をご覧ください。

別紙1

「日本教育新聞タブレット」の概要

1. 機種

「Lenovo TAB3」(レノボ製)

[注]

2. サービスエリア

ソフトバンクのサービスエリアでご利用いただけます。

[注]

3. 料金プラン

基本プランおよびデータ定額サービス
基本プラン※1
1,700円
ウェブ使用料
300円
データ定額サービス※2
データ定額30GB※3 8,000円
データ定額20GB※3 6,000円
データ定額5GB※3 5,000円
データ定額ミニ2GB 3,500円
通信料金
通話料 メール ウェブ通信料
“ソフトバンク”の携帯電話/“ワイモバイル“の携帯電話※4/ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク 他社/Eメール宛
SMS MMS SMS MMS
通話はご利用いただけません 無料 送信料 3円/通
受信料 無料
データ定額サービスに含まれます
[注]
  • ※1
    2年単位での契約となります(自動更新)。更新月(契約期間満了の翌請求月と翌々請求月)以外の解約などには契約解除料(9,500円)がかかります。契約期間は適用開始となった日から翌請求月末までを1カ月目として計算します。
  • ※2
    データ通信量が超過した場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128Kbpsに低速化します。1GBごとに1,000円お支払いいただくことで通常速度での通信がご利用いただけます。また、0.5GBごとに550円のお支払いでご利用できるキャンペーンを実施します。
  • ※3
    余ったデータ容量を全て翌月にくりこすことができます。また、データ定額20GB/30GBのテザリングオプションの月額使用料は1,000円です。2017年4月末までテザリングオプションの月額使用料が無料になるキャンペーンを実施します。
  • ※4
    一部機種を除く
  • ソフトバンクが提供する「データシェアプラス」は適用対象外となります。
  • 月額利用料のほかに、お申し込み時に契約事務手数料として3,000円が別途必要となるほか、ユニバーサルサービス料がかかります。

4. お申し込み方法

「日本教育新聞タブレット」サービスサイトからお申し込みいただけます。

2017年2月13日予約受け付け開始
2017年4月17日提供開始
[注]
  • 表示価格は特に断りがない限り税抜きです。

別紙2

「Lenovo TAB3」(レノボ製)の概要

1.主な特長

  • 約8インチの画面サイズで、片手で気軽に持ち歩けるタブレット

    狭額縁約8インチディスプレーを搭載しながら、片手で持ち歩けるコンパクトサイズのタブレット。画像処理エンジン「MiraVision™」により、明るく、コントラストの高い画面を実現しています。大きく高画質な画面で、気軽に動画を楽しむことができます。

  • デュアルスピーカーに加え、ドルビーのオーディオ技術「Dolby Atmos®」に対応することで迫力のある音を実現

    本体の前面にデュアルスピーカーを2つ搭載。高品質な音で動画などを楽しむことができます。さらに、ドルビーのオーディオ技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」に対応することで、動画などで表現されている音の指向性を認識し、没入感を演出する迫力のある音を出すことが可能。背後や頭上など、自分の周囲で動くオーディオにより、まるで自分が映像の中にいるかのような体験を実現します。

  • 用途にあわせて自動で画面などを最適化するマルチモードに対応

    映画鑑賞や読書など、本製品の用途にあわせて画質や音質の切り替えを自動で行います。例えば動画を鑑賞する場合、最適な画質や音に調整します。

2.主な仕様

通信方式 こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1 112.5Mbps※2/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約125.5×212.3×9.3mm/約353g
連続待受時間※3 W-CDMA網 約410時間(静止状態)
GSM網 約665時間(静止状態)
FDD-LTE網 約740時間(静止状態)
AXGP網 約300時間(静止状態)
ディスプレー 約8インチ WXGA(1,280×800ドット、最大1,677万色)
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン 有効画素数約500万画素/CMOS
サブ 有効画素数約200万画素/CMOS
Bluetooth® Ver.4.0
外部メモリー/推奨容量 microSDXCカード(別売)/最大200GB
内蔵メモリー ROM 16GB
RAM 2GB
CPU(クロック数/チップ) クアッドコア(1.3GHz×4)/MT8735
電池容量 4,290mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)
OS Android™ 6.0 Marshmallow
カラーバリエーション スレートブラック、ポラールホワイト
[注]
  • ※1
    ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
  • ※2
    全国主要都市で提供中です。ご利用のエリアによって、下り最大通信速度は異なります。
  • ※3
    電波状況や使用環境により変動します。

「Lenovo TAB3」(レノボ製)

Lenovo TAB3

Lenovo TAB3

スレートブラック

Lenovo TAB3

ポラールホワイト

  • Mac、iPhone、iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • Android は、Google Inc. の登録商標または商標です。
  • microSDXCは、SD-3C,LLCの商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • MiraVisionは、MediaTek,Inc.の登録商標です。
  • Dolby、ドルビー、Dolby AtmosおよびダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。