ソフトバンクロボティクス株式会社

プレスリリース 2016年

「SoftBank World 2016」の聴講者数が
過去最高の延べ約2万2,000人を記録

2016年7月27日
ソフトバンク株式会社
ソフトバンク コマース&サービス株式会社
ソフトバンクロボティクス株式会社

ソフトバンク株式会社、ソフトバンク コマース&サービス株式会社、ソフトバンクロボティクス株式会社(以下「ソフトバンクロボティクス」)は、2016年7月21~22日の2日間にわたって開催したソフトバンクグループ最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2016」の聴講者数が2日間で延べ約2万2,000人(前年比111%)となり、過去最高を記録しましたのでお知らせします。

今年で5回目を迎えた「SoftBank World 2016」では、「情報革命の未来を、その目に。」をテーマにソフトバンクグループの経営陣およびゲストスピーカーによる基調講演のほか、さまざまなスピーカーによる2日間合計で約70の「IoT」「AI」「スマートロボット」関連の講演に加え、ビジネスソリューションやプロダクト、導入事例などに関するセッションが行われました。さらに7月22日には、過去3回のIBM Watson日本語版ハッカソン受賞チームによるピッチイベント「SoftBank World Challenge 2016」も開催し、Day 1(7月21日)の聴講者数は延べ約1万800人、Day 2(7月22日)は延べ約1万1,200人となりました。

展示についても約100社に及ぶ協賛企業によりIoT、AI、スマートロボット、モバイル、クラウド関連のソリューションやサービスの展示が行われました。また、今回から主催者に加わったソフトバンクロボティクスが展示会場内で「Pepper World 2016 夏」を同時開催し、2016年8月から提供する「Pepper for Biz」向けの新サービス体験コーナーやPepper専用のユニフォームの展示などを行い、多くの方にご来場いただきました。

以上

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。