ソフトバンクロボティクス株式会社

プレスリリース 2016年

Pepper向けの新たなコンテンツ「ロボドラマ」を提供開始~人気アニメ「ど根性ガエル」とコラボレーション~

2016年8月26日
ソフトバンクロボティクス株式会社

ソフトバンクロボティクス株式会社は、Pepperとその胸のディスプレーに登場するキャラクターが掛け合いなどを行いながら物語が展開する新たなコンテンツ「ロボドラマ」を、Pepperの一般販売モデル向けに本日より提供開始します。このたび「ロボドラマ」から配信する物語は、人気アニメ「ど根性ガエル」とコラボレーションし、人気キャラクター「ピョン吉」が登場する「人気キャラクター“ピョン吉”がPepperに住みつく!?」です。

従来のPepperのコンテンツは、胸のディスプレーのアイコンをタッチしたり、話しかけることで起動するものが主でしたが、「ロボドラマ」では物語のエピソードが1日1回、Pepperが人を認識すると自動的に再生(披露)されます。Pepperが胸のディスプレー上に表示されるキャラクターと直接言葉を交わすなどの掛け合いを行うことで、目の前でショーを見ているような感覚で物語が展開する、Pepperの全く新しい楽しみ方です。なお、このたび配信する「人気キャラクター“ピョン吉”がPepperに住みつく!?」の一部のエピソードでは、見ている方も参加するような仕掛けが含まれています。

今後、「ロボドラマ」からさまざまな物語を配信することを検討しています。

人気キャラクター“ピョン吉”がPepperに住みつく!?

[注]
  • 「ロボドラマ」は、8月26日に配信されるPepperのソフトウエアアップデートを行うことで配信が開始されます。詳細はホームページをご覧ください。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。