ソフトバンクロボティクス株式会社

プレスリリース 2017年

幅広い業種で「Pepper」の業務利用を簡単にする
「お仕事かんたん生成2.0」を提供開始~約100のテンプレートにより、独自のアプリケーション開発不要で業務利用可能に~

2017年11月20日
ソフトバンクロボティクス株式会社

ソフトバンクロボティクス株式会社は、幅広い業種で「Pepper」の業務利用を簡単にする「お仕事かんたん生成2.0」を、Pepper for Biz向けに2017年11月30日より無料で提供開始します。

「お仕事かんたん生成2.0」は、独自にアプリケーションなどを開発することなく、キーワードなどを設定するだけで簡単にPepperを業務活用できるクラウドを活用したソリューションです。ソフトバンクロボティクスがこれまでに蓄積したPepperの業務活用のノウハウをもとに、小売、飲食、金融、自動車、病院など10の業種・業態・利用シーンで利用できるよう100パターンのテンプレートを用意し、さまざまな場面で業務自動化を実現します。さらに、Pepperに複数の台詞を設定して顧客体験を向上させる台詞を判定するテスト(A/Bテスト)や、Pepperの接客業務を数値化しデータを集積・分析・可視化することで、オペレーションの最適化と売上向上を実現することができます。また、「お仕事かんたん生成2.0」は、日本マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を基盤として提供することにより、膨大な接客データをセキュアかつ可用性高く蓄積するほか、可視化部分にビジネス分析ツール「Power BI」を採用することで、初めて利用するお客さまに対してもすぐにビジネス拡大に貢献するよう使いやすさを向上しています。

また、「お仕事かんたん生成2.0」を継続的に発展させていくために、Pepper for Biz導入企業を対象に「パイオニアクラブ業界別研究会」を立ち上げます。本研究会では、Pepper for Biz導入企業のさまざまなデータを収集・分析し、Pepperの効果的な利用方法などを「お仕事かんたん生成2.0」のテンプレートに追加していく予定です。また、Pepperの活用度が高い企業を表彰する「Pepper業務活用アワード」を設け、業務での活用をさらに推進していく予定です。

「お仕事かんたん生成2.0」の特長

10の業種・業態・利用シーンで利用できるよう100パターンのテンプレートを用意

10の業種・業態・利用シーンで利用できる100パターンのテンプレートを用意

(テンプレート例)

  • 商品紹介
  • 会員登録
  • クーポン配布
  • レクリエーション
  • 受付
  • 館内案内
    など

Pepperの接客業務を数値化しデータを集積・分析・可視化

Pepperの接客業務を数値化しデータを集積・分析・可視化

[注]
  • 画像はイメージです。
  • Microsoft、Azureは、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、この報道発表資料に記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。