配当情報

利益配分に関する基本方針

ソフトバンクグループ株式会社は、財務体質の健全性を保ちつつ、持続的成長に向けた積極的な事業展開と株主への利益還元を両立させることを基本方針としています。株主への利益還元のうち、剰余金の配当については、中間配当と期末配当の2回実施することを原則としています。

2016年度の配当

ソフトバンクグループ株式会社は、2016年度の期末配当を、前年度の期末配当から1円増配の1株当たり22円とする、2017年3月31日を基準日とする剰余金の処分案について、2017年6月21日に開催される第37回定時株主総会に付議することを、2016年4月28日、取締役会で決議しました。
2016年12月に支払われた中間配当(1株当たり22円)とあわせた年間配当は、前年度から3円増配の、1株当たり44円となります。

配当情報

1株当たり配当金(円)※1 配当性向(連結)
(%)
第2四半期末 期末 合計
2017年度(予想) 22.00 22.00 44.00
2016年度 22.00 22.00 44.00 3.4
2015年度 20.00 21.00 41.00 10.3
2014年度 20.00 20.00 40.00 7.1
2013年度 20.00 20.00 40.00 9.2
2012年度 20.00 20.00 40.00 12.0
2011年度 40.00 40.00 14.0
2010年度 5.00 5.00 2.9
2009年度 5.00 5.00 5.6
2008年度 2.50 2.50 6.3
2007年度 2.50 2.50 2.5
2006年度 2.50 2.50 9.2
2005年度 2.50 2.50 4.6
2004年度 2.33 2.33
2003年度 2.33 2.33
2002年度 2.33 2.33
[注]
  • ※1
    2006年1月5日付で実施した株式分割(1株を3.0株に分割)に伴う影響を加味して遡及修正