メールマガジン バックナンバー

SOFTBANK BB Mail vol.70

____________________________________
S O F T B A N K  B B  M a i l  v o l . 70
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┌≪ 目 次 ≫─
|
>社長挨拶
|【ソフトバンクが目指すこと。】
|
>決算説明会レビュー
|【平成20年3月期第1四半期決算説明会概要】
|
>アナリスト説明会 オンデマンド配信
|【平成20年3月期第1四半期決算アナリスト説明会】
|
>今月のソフトバンク
|【顧客満足度アップと大幅なコスト削減を同時に実現した、
| 独自のマネジメントシステムを構築
| コンタクトセンター・アワードで金賞を受賞!】
|
>経営陣ファイル
|【幅広い学びの場を提供する「サイバー大学」】
|
>グループ企業訪問
|【「WE=HAWKS」広告宣伝を通じて、お客様に感動を伝える
| 福岡ソフトバンクホークスマーケティング】
|
>ブロードバンド講座
|【2007年度第3回講義 携帯電話の技術及び法制度について】
│
>グループ企業プレスリリース
│
____________________________________
■社長挨拶
 【ソフトバンクが目指すこと。】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  当社ウェブサイトに掲載の「社長挨拶」を更新しました。

 「ソフトバンクは、2006年度のグループ連結売上高で2.5兆円、対前年比プラス
 1.4兆円と、創業以来最高水準を達成しました。日本企業の売上高ランキングで
 47位、という規模になります。これもひとえに皆様方のご支援の賜物であり、
 あらためて厚く御礼を申し上げます。」

 【全文はこちら】
 http://www.softbank.co.jp/corporate/message/index.html
____________________________________
■決算説明会レビュー
 【平成20年3月期第1四半期決算説明会概要】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  当社は2007年8月8日(水)、平成20年3月期第1四半期決算を発表しました。
 同日開催した決算説明会についてお伝えします。なお、決算説明会の模様は、
 「説明会>決算説明会」からもオンデマンド配信でご覧いただけます。

 【全文はこちら】
 http://www.softbank.co.jp/investor/presentation/index.html

 【オンデマンド配信URL】
  http://www.softbank.co.jp/explanation/streaming/fnpresen/20070808/ja/agree.html
____________________________________
■アナリスト説明会 オンデマンド配信
 【平成20年3月期第1四半期決算アナリスト説明会】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  当社では、平成20年3月期第1四半期決算の内容について、機関投資家および
 アナリストの皆様を対象とした事業説明会を開催しました。
  この模様をオンデマンド配信でご覧いただけます。

 【オンデマンド配信URL】
 http://www.softbank.co.jp/explanation/analyst/070809/ja/agree.html
____________________________________
■今月のソフトバンク
 【顧客満足度アップと大幅なコスト削減を同時に実現した、
 独自のマネジメントシステムを構築
 コンタクトセンター・アワードで金賞を受賞!】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  2007年7月10日、ソフトバンクグループのブロードバンド・インフラ事業を
 担うソフトバンクBB株式会社は、コールセンターの業務改善の取り組みを
 表彰する「コンタクトセンター・アワード2007」において、
 「マルチサイト運営部門」の部門賞、および同アワードの最高賞である金賞を
 受賞しました。
  それまで首都圏に集中していたコールセンターを、約1年という短期間で
 全国に分散したソフトバンクBBでは、複数のコールセンターを一元的に
 管理するため、独自のマネジメントシステムを構築。今回の受賞では、
 このマネジメントシステム導入により、効率的なセンター運用を行いながら
 対応品質を飛躍的に向上させたことが高く評価されました。

 【全文はこちら】
 http://www.softbank.co.jp/softbankgroup/news/this_month/volume_037/index.html
____________________________________
■経営陣ファイル
 【幅広い学びの場を提供する「サイバー大学」】
 サイバー大学 学長 吉村 作治(よしむら さくじ) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  日本初の完全インターネット講義を行う「サイバー大学」は、2007年4月に
 開学し、世界遺産学部とIT総合学部で現在併せて約1,600人の学生が学んでいます。
 7月2日より秋学期生の募集を開始した同大学の修学スタイルについて、
 エジプト考古学者としても名高い吉村作治学長にお話を伺いました。

 【全文はこちら】
  http://www.softbank.co.jp/softbankgroup/news/director/volume_019/index.html
____________________________________
■グループ企業訪問
 【「WE=HAWKS」広告宣伝を通じて、お客様に感動を伝える
 福岡ソフトバンクホークスマーケティング】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  2007年5月、NPO放送批評懇談会が優秀な番組・個人・団体を表彰する
 「第44回ギャラクシー賞」の受賞作品が発表され、CM部門で福岡ソフトバンクホークス
 「コーチなヒトビト。『松中篇』『新垣篇』『川崎篇』」が大賞を受賞。
  地域密着型のCMで球団PRを行う一方、「100%エンタ・ドーム宣言 2007!」と
 題してヤフードーム主催試合すべてでさまざまなイベントを実施するなど、
 ファンとのコミュニケーションに力を入れる福岡ソフトバンクホークス
 マーケティング株式会社の取り組みを紹介します。

 【全文はこちら】
  http://www.softbank.co.jp/softbankgroup/news/group/volume_009/index.html
____________________________________
■ブロードバンド講座
 【2007年度第3回講義 携帯電話の技術及び法制度について】
 ソフトバンクモバイル株式会社 電波制度部長 石原 弘
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  2007年度第3回の講義では、携帯電話サービスを成り立たせている技術、
 携帯電話の方式や法制度がどうなっているか、関連するサービスが
 今後どのようになっていくかを解説します。

 【全文はこちら】
  http://www.softbank.co.jp/lecture/2007/volume_03/index.html
____________________________________
■グループ企業プレスリリース
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ソフトバンクグループ企業各社のプレスリリースは、当社ホームページ
 「グループ企業リリース」でご覧いただけます。
  http://www.softbank.co.jp/news/group/2007/index.html
____________________________________
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ご意見・ご質問について
 本メールマガジンへのご意見・ご質問は、当社のホームページ
 「お問い合わせ」からお受けします。
 本メールに直接返信されても回答できませんので、ご了承ください。 

■ご登録情報の変更・メールアドレスの変更・登録解除
  http://www.softbank.co.jp/news/bbmail/registration/index.html

■著作権について
 本メールマガジンの著作権は発行者であるソフトバンク株式会社が有します。
 雑誌・新聞及び、各種媒体(他のメールマガジンまたはWeb等)へ転載される
 場合には、事前にソフトバンク株式会社の使用許諾が必要となります。

          Copyright(c)2007 SOFTBANK CORP.           
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/