プレスリリース 1998年

PC Lifeが、創刊を記念して、パソコン年賀状コンテストを開催

1998年11月5日

ソフトバンク株式会社 PC Life編集部(編集長:小宮 紳一)は家庭市場向けパソコン活用専門誌PC Lifeの創刊を記念して、「パソコン年賀状コンテスト」を開催します。

このコンテストはPC Lifeの編集方針である積極的な活用提案の第一弾であり、読者のパソコン活用を促進し、家庭での普及が加速することを期待しています。

創刊前の独自調査では、パソコンの初級家庭ユーザーの殆どが、11月〜12月にかけて、パソコンによる年賀状を作成するという利用実態がわかりました。PC Lifeでは、このようなユーザーのニーズに応えるため、年賀状の作成方法や製品情報、作成ツール、そして作品を応募できる「コンテスト」を異業種の協力を得て実現し、読者に提供します。

まず、11月7日発売の創刊号で、「パソコンによる年賀状作成」の特集ならびに年賀状ソフトやデータ集を収録した「年賀状CD-ROM」を提供します。さらに、12月8日発売の創刊2号目では、「電子メール年賀状作成」の特集を提供します。
読者は、これらの活用記事やツールによって作成された年賀状を、PC Life主催の「パソコン年賀状コンテスト」に応募することができます。

なお、パソコン年賀状コンテストの概要は、下記の通りです。

主催 ソフトバンク株式会社 PC Life編集部
後援 読売新聞社/ヤフー株式会社
協力 セブン-イレブン・ジャパン
協賛 株式会社アジェンダ/株式会社アスキーサムシンググッド/アルプス電気株式会社/エプソン販売株式会社/キヤノン販売株式会社/株式会社クレオ/コダック株式会社/ゼネラル株式会社/株式会社ソース/コダック株式会社/株式会社ニコン/フジカラーサービス株式会社/富士写真フィルム株式会社/富士通株式会社/富士通ミドルウェア株式会社/マイクロソフト株式会社/株式会社メッツ(以上五十音順)
応募期日 1998年11月7日〜12月31日(同日消印もしくは電子メールの刻印有効)
グランプリ、キッズ賞/ヤング賞などの部門賞ならびに協賛各社提供の賞多数
発表 受賞者ならびに受賞作品をPC Life本誌及びインターネット・ホームページ上で発表
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。