プレスリリース 1998年

米国インスウェブ社との合弁会社設立に関する件

1998年12月15日

ソフトバンク株式会社(本社:東京都中央区、代表者:孫 正義社長)は、米国でインターネットを通じた保険商品の情報および検索サービスを提供しているインスウェブ社(本社:カリフォルニア州、代表者:フセイン A.イーナン会長兼CEO)と、日本における合弁会社「インスウェブ株式会社」を設立することに基本的に合意致しました。

合弁会社の資本金は6億円、持株比率は当社60%、米国インスウェブ社40%となる予定であります。

インスウェブ株式会社は、米国インスウェブ社が米国で提供しているサービスを日本で提供することにより、インターネット上のサイバースペースにおける保険商品のマーケットプレイスを提供いたします。同社の提供するサービスは、インターネットを利用することで各保険会社と顧客との距離をより緊密にすることを目的としております。同社が提供するツールを利用することにより、保険会社側はより広範囲にわたる自社商品の広告・宣伝が可能となり、顧客側もより多くの保険商品の中からそれぞれのニーズに見合った商品を容易に検索することが可能になります。

日本においても、本年6月の保険業法等の一部改正を契機に、保険料率の自由化、保険商品の多様化、販売チャネルの多様化、さらには新規参入企業の増加といった市場の変化が進んでおります。保険会社にとっては提供する商品情報が急増することとなり、一方で顧客にとっても、多種多様な商品情報の中から自分のニーズに合致した商品を、今まで以上に広範囲にわたって比較・検討する必要性が生じております。インスウェブ株式会社は、低コストで、インタラクティブ(双方向性)といったインターネットの特性を生かして、これらのニーズに対応した利便性の高いサービスを保険会社および幅広い顧客層の双方に提供してまいります。

当社は、かねてよりインターネット分野におけるEコマース(電子商取引)事業への積極的な展開を図っております。また金融・保険サービス分野は、最もインターネットとの親和性が高く、同社の提供するサービスも今後、飛躍的に成長することと確信しております。

ご参考

合弁会社の概要

1. 会社名 インスウェブ株式会社
2. 所在地 東京都中央区日本橋蛎殻町(予定)
3. 事業内容 インターネットを通じた保険商品の広告および検索サービスの提供等
4. 代表者 北尾 吉孝
5. 資本金 6億円(予定)
6. 出資比率 ソフトバンク 60% 米国インスウェブ社 40%

米国インスウェブ社の概要

1. 会社名 InsWeb Corporation
2. 設立年 1995年
3. 所在地 米国カリフォルニア州レッドウッドシティ
4. 事業内容 インターネットを通じた保険商品の広告および検索サービスの提供等
5. 代表者 フセイン A.イーナン
6. 従業員数 128人
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。