プレスリリース 1999年

オムロン マイコンシステムズ株式会社の吸収合併に関するお知らせ

1999年2月24日

平成11年2月24日開催の当社取締役会において、当社は平成11年4月1日を期して、オムロン マイコンシステムズ株式会社を吸収合併することを決定いたしましたので、ここにお知らせいたします。

1.合併の趣旨

当社は、今般、流通事業の効率化及び業績の安定向上を目的に、現在当社の子会社でありますオムロンマイコンシステムズ株式会社(東京都中央区、代表 岸 實)を吸収合併することといたしました。

オムロンマイコンシステムズ株式会社は、昭和57年に設立され、当社流通事業と同様にパーソナルコンピュータ関連のハードウェア・周辺機器及びソフトウェアの卸売を行っております。平成10年7月に同社株式の80.6%を当社が取得し当社の子会社となり、その後平成11年1月に同社株式の残り19.4%も当社が取得いたしましたので、同社は現在、当社の100%子会社となっております。

今回のオムロンマイコンシステムズ株式会社の吸収合併は、流通事業の拡大を狙った事業戦略の一環であり、当社流通事業と一体化することにより、規模の拡大による仕入業務の効率化・商品内容の充実・販売効率の向上等、様々な面でより付加価値の高いサービスの提供が実現できるとともに、共有部門の効率化によるコスト削減も図れるものと確信いたしております。

また、オムロンマイコンシステムズ株式会社は、主にハードウェア及び周辺機器の販売においてそのノウハウ及び人材に富んだ企業であり、合併により当社の流通事業に新たな収益基盤を確立するものと思われます。

上記の通り、同社を合併することにより、当社は営業基盤の拡充、業務の効率化、競争力の強化を図り、経営基盤のより一層の安定化、さらなる企業価値の拡大に、寄与しようとするものであります。

2.合併の要旨

(1)合併の日程

合併契約承認取締役会 平成11年2月24日
合併契約締結 平成11年2月24日
合併期日 平成11年4月1日
合併登記 平成11年4月1日
[注]
  • *商法第413条ノ3第1項に基づく簡易合併手続による合併のため、ソフトバンク株式会社の合併契約書承認総会は開催いたしません。

(2)合併方式

ソフトバンク株式会社を存続会社とする吸収合併方式で、オムロン マイコンシステムズ株式会社は解散します。

(3)合併比率

ソフトバンク株式会社は、オムロン マイコンシステムズ株式会社の全株式を所有するため、合併に際し新株式は発行しないものとします。

(4)合併交付金

該当事項はありません。

3.合併当事会社の概要

(1)商号 ソフトバンク株式会社 オムロン マイコンシステムズ株式会社
(2)事業内容 パーソナルコンピュータ用ソフトウェア・ハードウェア・周辺機器の流通卸、ソフトウェア・ハードウェア・コンピュータ言語に関する書籍の出版等 パーソナルコンピュータ用ソフトウェア・ハードウェア・周辺機器の流通卸
(3)設立年 昭和56年 昭和57年
(4)本店所在地 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
(5)代表者 代表取締役社長
孫 正義
代表取締役社長
岸 實
(6)資本金 101,884百万円
(平成10年3月31日現在)
490百万円
(平成10年3月31日現在)
(7)発行済株式総数 102,419,805株
(平成10年3月31日現在)
980,000株
(平成10年3月31日現在)
(8)純資産 250,299百万円
(平成10年3月31日現在)
605百万円
(平成10年3月31日現在)
(9)総資産 581,647百万円
(平成10年3月31日現在)
11,424百万円
(平成10年3月31日現在)
(10)決算期 3月31日 3月31日
(11)従業員数 1,064人
(平成10年3月31日現在)
148人
(平成10年3月31日現在)
(12)主要取引先
販売先
  • ラオックス株式会社
  • 株式会社ヨドバシカメラ
  • 上新電機株式会社
仕入先
  • マイクロソフト株式会社
販売先
  • ゲートウェイコンピュータ株式会社
  • オムロンアルファテック株式会社
  • オリックス・レンテック株式会社
仕入先
  • コンパックコンピュータ株式会社
(13)大株主及び持株比率
  • 1.孫 正義 42.19%
  • 2.バンクインリヒテンシュタイン 4.82%
  • 3.ケイティーシーサンコーポレーション 2.30%
  • 3.ケイティーシーツーコーポレーション 2.30%
  • 5.孫ベンチャーズ保証株式会社 1.85%
(平成10年12月10日現在)
  • 1.ソフトバンク株式会社 100%
(平成11年2月24日現在)
(14)主要取引銀行
  • 株式会社第一勧業銀行
  • 株式会社富士銀行
  • 株式会社三和銀行
  • 株式会社東京三菱銀行

最近3年間の業績

単位:百万円
  ソフトバンク株式会社
(合併会社)
オムロン マイコンシステムズ株式会社
(被合併会社)
決算期 平成8年3月 平成9年3月 平成10年3月 平成8年3月 平成9年3月 平成10年3月
売上高 140,282 196,832 205,074 26,377 32,801 29,017
経常利益 13,084 23,411 26,279 220 180 ▲19
当期利益 6,342 10,551 13,703 216 177 7
1株当たり利益(円) 192.85 144.03 133.80 220.80 180.66 8.16
遡及修正後1株当たり利益(円) 75.69 110.79 133.80      
1株当たり配当金(円) 15 20 40
1株当たり純資産(円) 3,490.33 3,022.57 2,443.86 429.29 609.96 618.12
遡及修正後1株当たり純資産(円) 1,369.83 2,325.05 2,443.86      

4.合併後の状況

(1)商号

ソフトバンク株式会社

(2)事業内容

パーソナルコンピュータ用ソフトウェア・ハードウェア・周辺機器の流通卸

(3)本店所在地

東京都中央区日本橋箱崎町24番1号

(4)代表者

代表取締役社長 孫 正義

(5)資本金

103,058百万円
(ソフトバンク株式会社は、オムロンマイコンシステムズ株式会社の全株式を所有するため、合併による資本金額の増加はありません。尚、資本金額は、平成11年1月31日から転換社債の転換等が全く進まないと仮定した数値であります。)

(6)総資産

575,547百万円(6,013百万円)
*( )内は合併による増加分であります。

(7)決算期

3月31日

(8)合併後の業績見通し

今回の合併は、来期(平成12年3月期)以降の当社の業績に影響を与えることとなりますが、来期以降の業績見通しに関しましては、その数値が固まり次第、ご連絡させていたきます。

以上

  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。