プレスリリース 1999年

高速インターネット事業会社の設立について

1999年9月10日

ソフトバンク株式会社(以下ソフトバンク、東京・中央区、社長:孫 正義)、東京電力株式会社(以下東京電力、東京・千代田区、社長:南 直哉)及びマイクロソフト コーポレーション(以下マイクロソフト、米国、会長:ビル・ゲイツ)の3社はこのたび、低価格で常時接続が可能な高速インターネットサービス事業を行う合弁会社の登記申請を完了しました。

新会社の社名は「スピードネット株式会社」で、代表取締役には真藤 豊が就任します。資本金は当初23億2,500万円であり、来月から実施する予定の実験の進捗状況により、段階的に増資していく予定です。

なお、最終的な出資比率等につきましては、現在調整中です。

この新会社ではIP(インターネット・プロトコル)ネットワークをベースに光ファイバー、メタル、無線の全技術を複合的に活用した画期的なサービスを来夏から提供します。
現在、当初の予定通り、サービス開始に向け鋭意準備を行っています。実験概要などについては、今後順次具体化した段階でご報告します。

スピードネット株式会社の概要

会社名 スピードネット株式会社
(英文:SpeedNet Inc.)
所在地 東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
設立日 1999年9月10日(予定)
資本金 23億2,500万円(順次60億円まで増資予定)
役員構成
代表取締役
真藤 豊
常務取締役
馬場 博幸(東京電力(株)企画部)
取締役(非常勤)
  • 南 直哉(東京電力(株)取締役社長)
  • 孫 正義(ソフトバンク(株)代表取締役社長)
  • 成毛 真(マイクロソフト(株)代表取締役社長)
  • Bruce Ryan(マイクロソフト コーポレーション)
監査役(非常勤)
  • 布野 俊一(東京電力(株)経理部部長)
  • 平野 高志
  • 奈蔵 功修
出資比率
(設立時)
  • ソフトバンク株式会社 約33.3%
  • 東京電力株式会社 約33.3%
  • マイクロソフト コーポレーション 約33.3%
事業内容 高速インターネットサービス事業
  • このページに掲載している情報は、作成日時点において入手可能な情報に基づくもので、予告なしに変更されることがあります。また、このページには将来に関する見通しが含まれていることがあり、これらはさまざまなリスクおよび不確定要因により、実際の結果と大きく異なる可能性があります。あらかじめ免責事項につき、ご了承ください。